ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

香港誌が『FF13』を「ゴーカートのコースのように一本道」と酷評

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
warai1

香港のゲーム雑誌が、スクウェア・エニックスの看板ロールプレイングゲーム『ファイナルファンタジーXIII』(2009年12月17日発売)に対し、「私が近年プレイしてきたロールプレイングゲームの中で、こんなゴーカートの一本道コースを進むような作品に初めて出会った」と酷評していることが判明した。

レビューの点数も残酷なレベルで、ゲーム性2点、ストーリー1点、グラフィック9点、音楽7点、ハマリ度1点となっている。それぞれの部分において10点が満点なので、ゲーム性とストーリーの部分に対し、このゲーム雑誌はクソゲー(つまらないゲーム)と評価したようだ。日本の老舗ゲーム雑誌『週刊ファミ通』が40点満点中39点をつけたことを考えると、その評価に雲泥の差がある。

この事実はインターネット掲示板『2ちゃんねる』に翻訳付きで掲載され、ゲーム情報ブログ『はちま起稿』にも転載されたことから広く知れ渡ることになった。

ほかにも「期待通り『FF13』は私を驚かせてくれたが、内容に感動したわけではなく、こんなゲームが9000円もすることに驚いた」や「これパズルゲーム?」など、終始酷評だらけのテキストとなっている。日本でも酷評、香港でも酷評、3月には欧米でも発売されるわけで、そこでも酷評されれば……。次回作では今作のような事態にならないことを祈りたい。

■最近の注目記事
ジャンプに漫画を持ち込みするも3秒で「うん帰っていいよ」
ゲーム会社の電話対応に激怒! 態度が悪いと祭りに発展「運営が謝罪」電話対応
『アメーバ』サイトを見ただけでウイルス感染の可能性アリ! また失態か
ついに『ファイナルファンタジーXIII』が『Wii Fit Plus』に負ける!
平井理央アナがエッチ過ぎる服装でインタビュー! 視聴者から抗議

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。