ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「東京国際映画祭」だけで食べれる限定ポップコーンが登場! 映画祭をイメージしたそのお味って?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
フレーバー包材

2013年10月17日(木)よりいよいよ始まる『第26回東京国際映画祭』。TOHOシネマズ六本木ヒルズをメイン会場に、行われ、多種多様な招待作品や来日ゲストなどで毎年盛り上がるイベントですが、今回、映画祭を記念して会期中限定のオリジナルポップコーンが販売されます。

このポップコーンは「東京国際映画祭 学生応援団」とポップコーンシェアナンバー1「ジャパンフリトレー」がコラボ。また、ポップコーンのフレーバーに関して学生応援団の方が味を考案。そのフレーバーも映画をイメージして、作られたのだとか。

DSC_0157

その気になるお味は、「ハバネロチーズ」と「塩抹茶」の2種類。「ハバネロチーズ」は、今年の放映される洋画をイメージし、「挑む」「挑戦」「アクション」などのキーワードから連想される戦いの刺激をハバネロのピリ辛で表現。

DSC_0163

「塩抹茶」は「邦画=和」のイメージテーマ「抹茶」の中の隠された秘密「塩」をブレンドし、表現。「ハバネロ」×「チーズ」や「塩」×「抹茶」2種類の味の掛け合わせがうま~く映画をとらえていて、楽しめるフレーバーポップコーンとなっております。

『東京国際映画祭』の会期中のみ発売される限定ポップコーン。映画とともに、ぜひいちど食してみては?

東京国際映画祭 学生応援団
http://tiffgakusei.com/

【第26回東京国際映画祭映画祭オリジナルポップコーン「ハバネロチーズ」と「塩抹茶」】
販売期間:10月17日(木)~10月25日(金)
販売場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
販売価格:各350円

erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。