ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アンパンマンの作者のやなせたかし先生死去 スポニチのウェブニュースが消えて混乱も

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

10月15日の14時40分ごろ、スポニチに下記のニュースが掲載された。

「アンパンマン」シリーズでで知られる漫画家・絵本作家のやなせたかし氏(本名・柳瀬 崇)が13日午前3時8分、心不全のため、都内の病院で死去した。94歳だった。
故人の遺志により、葬儀は近親者のみで済ませた。後日「偲ぶ会」を開く予定。

同記事のURLが『Twitter』等でも拡散されたが、すぐ後に見れなくなったので混乱も広がった。スポニチ野球記者 (@SponichiYakyu)というアカウントは

すみません。先ほどのやなせたかしさんの訃報の記事ですが、「URLが開けない」をの声を頂き、ただいま調整しております。確認できしだい、記事を再アップいたします。大変申し訳ありませんでした。

とツイート。

「誤報であって欲しい」と思われたのだが、その後、午後3時のNHKニュースや『ミヤネ屋』でも報じられ「本当だったのか……」と落胆する人多数。アニメ『それいけ!アンパンマン』を放映している日本テレビの『ミヤネ屋』では15時過ぎから追悼の特集映像を流しており、ネットでは「事前に訃報は伝わっていたが、遺族の意向でこの時間に情報解禁になったのでは」と言われているようだ。

※画像は『それいけ!アンパンマン』公式サイトより引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP