ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

相変わらずだがそれがいい アニメ『てーきゅう 第3期』クロスレビュー[7/10点]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2013秋アニメクロスレビュー『てーきゅう 第3期』

亀井戸高校のテニス部4人がテニスをしたりしなかったりする、抱腹絶倒の日常。アホな先輩たちに振り回されるうちにツッコミっぽい立場になった1年生の「押本ユリ」、テニス部なのにテニスがほとんどできないボケマシーン2年生の「新庄かなえ」、予測不可能な関西風ド変態2年生「坂東まりも」、何でもお金で解決しちゃう謎多き天然お嬢様2年生「高宮なすの」。今日も明日も明後日も、4人揃っても揃わなくても爆笑必至なテニスアニメ!

制作/MAPPA
監督/板垣伸
声優/三森すずこ、渡部優衣、鳴海杏子 ほか
10月6日よりスタート
TOKYO MX 毎週日曜日22:27~ 
公式サイト:http://www.te-kyu.com/[リンク]

2013秋アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均

7/10点(レビュアー 3名)

ジョージ・レックのレビュー

演出 7
脚本 7
作画 8
OP / ED 6
てーきゅう度 9
-----
総合 7

なんかOPでパンツ見せてきた!2期から1話も空いてないので3期という感じは全然しませんが相変わらずでした。息もつかせぬ超速テンポの2分のアニメ。面白い。もう今さらレビューということもないのですが、たった2分なのでみんな一度見てみればいいよ。オープニング曲は2期の方が好きだったかな。おもしろい。

鬼嶋ピロのレビュー

演出 6
脚本 5
作画 6
OP / ED 5
そのふざけた幻想(余韻)をぶち壊す度 10
-----
総合 6

余韻クラッシャーの名を欲しいままにしている今作てーきゅうwwまさか第3期が普通に始まるとは・・・・おそろしい子www
今更説明するまでもないとは思いますが、テンポが早過ぎて全く実況できないとゆー全力疾走感が売りのアニメですねww収録は一体どうなってるんだろーかwww
某テニヌ漫画とは違い、もはや完全にテニスをする気は無さそうな作品ですが、そもそも始めからそんな気はなかったし、そんな事は視聴者も望んでないと思うのでこのまま突っ走って行って戴きたいですなwww・・・・実はちょっぴり原作漫画が気になってきましたよww

srbnのレビュー

演出 10
脚本 10
作画 10
OP / ED 10
10点満点中の 10
-----
総合 8

もう3回目だし書くこともなくなったので、ここでこれまでのアース・スター作品について振り返ってみましょう。記念すべき1発目は本作『てーきゅう』。超ハイスピードな台詞とめまぐるしく変わる場面転換ゆえ、自らCMで「早口で聞き取れなかった台詞を漫画で」と訴えるに至りました。最初に1話を観た時、色々と衝撃的で高い点数をつけるのが逆に失礼なんじゃないかって思って低めに見積もりました。そのことを悔やむ一方、今では『てーきゅう』という作品に出会えたことに感謝しています。続いて『ヤマノススメ』と『まんがーる!』。『ヤマノススメ』は是非今度は15分ぐらいの枠でやってほしいなあと思います。いい癒やしだった。1年通して四季の山登って欲しいなあ。『まんがーる!』は、当時新人声優ばっかりという印象でしたが着実に仕事も増えてきており、実は精鋭揃いだったんじゃないかと評価を改めています。プリキュアもいるしね。で、この2作なんですけど当時『ニコニコ動画』で観てたら延々とループさせられていたので、コメントで『まんがーる』観るときは「出社」、『ヤマノススメ』終わる時は「下山」とかがテンプレになっていって超笑った。公式の動画で色々な所に飛ばしまくるのここぐらいしかないですよ。『血液型くん』は肌に合わなかったのでほとんど観てないのですが、こうして振り返ってみると懐かしいですね。ちなみに『てーきゅう』3期なんですけど、おもしろかったです。

レビュアープロフィール

ジョージ・レック
古いアニメから最新のアニメまで広く浅く監視中。ロボット・能力バトル・恋愛・日常…なんでも食う系男子。好きなアニメは「聖闘士星矢」「輪るピングドラム」「ぱにぽにだっしゅ!」

鬼嶋 ピロ
業界の隙間でぬるっとなんやかんやしてるアニヲタDQNですw

srbn
OPやEDに弾幕が流れるようなアニメをよく観ていますよ。

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP