OP必聴! 「タイトルロゴがドーン!」の破壊力は異常 アニメ『てさぐれ!部活もの』クロスレビュー[5.8/10点]

Pocket
LINEで送る

2013.10.18 05:00 記者 : カテゴリー : エンタメ タグ :

てさぐれ!部活もの

2013秋アニメクロスレビュー『てさぐれ!部活もの』

どこにでもあるような高校、どこにでも居るような部員たち。

「自分らしさ」とは何なのか?

「自分の居場所」とは何なのか?

そんなモヤモヤした疑問から“ありきたりじゃない”高校生活を送るべくてさぐりで奮闘し、少しずつ大人の階段を上っていく少女たちの等身大学園コメディ♪

監督/石舘光太郎
声優/西明日香、明坂聡美、荻野可鈴
10月5日よりスタート
日本テレビ 毎週土曜日26:20~
公式サイト:http://www.ntv.co.jp/tesabu/[リンク]

2013秋アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均

5.8/10点(レビュアー 4名)

ジョージ・レックのレビュー

演出 5
脚本 7 
作画 7  
OP / ED 9
タイトルロゴがドーン 10
-----
総合 7

『gdgd妖精s』『直球表題ロボットアニメ』の流れを組む石舘光太郎CGアニメ第3作。前作の『直球表題ロボットアニメ』に関しては『gdgd妖精s』のほぼ焼き直しだったため個人的に見るに耐えなかったのだが、今作は自らの換骨奪胎に成功した進化作品と言っていい。一見近年の部活動系日常系アニメに迎合しただけのように見えるが、内容・主題歌ともにそれらの作品群に対するアンチテーゼとも取れる1話だった。そこがGood。でもこれは俺の考えすぎ。他の部活動アニメのほうがよっぽど手探りでフラフラしてたりするからネ。キャラも可愛い。これからの展開に期待。

アニ二郎探検隊のレビュー

演出 4
脚本 3
作画 2
OP / ED 6
未完成?度 10
-----
総合 4

最近流行りの部活ものをネタにするかのようなもはや部活ですら無い部活もの。
ぐだぐだフェアリーズを目指した直球表題ロボットアニメを目指したけど届いてない!みたいな感じです。
どんどん劣化してどーする。がんばれMMD界隈!!
せめてキャラだけはがんばって描き切ってればいいのにと思ったけど、パッケージで完全絵にするとかなら望みあり。

鬼嶋ピロのレビュー

演出 4
脚本 5
作画 3
OP / ED 5
製作側のてさぐり度 10
-----
総合 4

タイトルのまんまJKの部活モノアニメらしい今作てさぐれwwてさぐり部ってなんぞ?www
そしてアバンから呆然としてしまったww何が起きているのかわからなかったと言いますかww
しかしまぁ・・・・斬新ですなwwwwwえ?この作画って仕上げ前の段階じゃないんですか?次回からはちゃんと出来上がってるので放送されたりしないんですかね?ww
あれだね、作風としては「gdgd妖精」みたいな感じになれば成功なのかな?ww
まぁ脚本と声優さんの腕がかなり重要になってきそうな感じなんで頑張って欲しいですなw

srbnのレビュー

演出 7
脚本 8
作画 7
OP / ED 10
スタッフの勇気 10
-----
総合 8

オープニングが神がかってる。初めて聞いた瞬間「これはキテる」と思いました。なんちゃってメタ視点で描かれる作品が多い中、マジで色んな意味で何人か仕事失うんじゃないかってレベルでぶっこんでくる歌詞の面白さに度肝を抜かれます。メロディだけを聴いていても楽しいOPに仕上がっていて清々しい気分になれます。他の日常系アニメより一歩踏み込んだネタを提示してくる部活動あるあるネタも必聴。必聴?いや、必見。全体的にラジオっぽさが濃いのでBiSに近いかなーって感じました。EDから想像するに1クール全12話で12ヶ月を過ごして、色々な部活を経験しながら徐々に踊れるようになるのかなー、とか。ニコ生で聴けるラジオも本編に負けず劣らずの面白さなので聴ける環境にある方は是非。

レビュアープロフィール

ジョージ・レック
古いアニメから最新のアニメまで広く浅く監視中。ロボット・能力バトル・恋愛・日常…なんでも食う系男子。好きなアニメは「聖闘士星矢」「輪るピングドラム」「ぱにぽにだっしゅ!」

鬼嶋 ピロ
業界の隙間でぬるっとなんやかんやしてるアニヲタDQNですw

アニ二郎探検隊
アニメの流通も手がける某企業に勤務する元イベント屋の30代

srbn
OPやEDに弾幕が流れるようなアニメをよく観ていますよ。

ガジェット通信

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

●ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから

●記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。


Pocket
LINEで送る

関連記事

2013年10月に放送開始され、一度聞いたら思わず口ずさみたくなる衝撃的なオープニングとともに話題を集めた『てさぐれ!部活もの』の2期が、2014年1月より放送されることが決定した。『てさぐれ!部活もの』は、ゆあ、ひーな、あおい、こは...続きを読む

2013秋アニメクロスレビュー『黒子のバスケ 第2期』 帝光中学校バスケ部。全中三連覇を誇る輝かしい歴史の中でも10年に一人の天才が五人同時にいた時代は「キセキの世代」と呼ばれていた。そして「キセキの世代」には天才五人が一目置いてい...続きを読む

2013秋アニメクロスレビュー『革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON』 真暦71年。総人口の7割が宇宙で暮らす時代。 中立平和を謳い、経済的繁栄を謳歌していたジオールは、ある日ドルシア軍事盟約連邦による一方的な奇襲を受けた...続きを読む

2013秋アニメクロスレビュー『ダイヤのA』 もう一度、あのミットに投げ込みたい……。  捕手・御幸一也との出会いが、少年の人生を一変させる。沢村栄純15歳。 己の力を試すため、仲間に別れを告げ、野球名門校・青道の扉を叩く。...続きを読む

2013秋アニメクロスレビュー『サムライフラメンコ』 斬新!大胆!スリリングッ!な、オリジナルアニメーション、ここに誕生。 改造手術も受けず、特殊な能力も持たず“自力で”正義の味方になってしまった男・羽佐間正義。運命の悪戯でそ...続きを読む

新着記事

今回は岩手県盛岡市のビールメーカー『ベアレン醸造所』から、定番ビール3種類をお取り寄せ。飲み比べの様子をご紹介します。 ※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。 http://getnews.jp/arc...続きを読む

接客サービスのイメージが強いホテルマンですが、実はホテル内で何かが起きた時に、お客様の安全を守る「保安員」としての役割も担っています。 大浴場でお客様が倒れてしまった時などは、救急車を呼んだり、一刻を争う場合には心臓マッサージや...続きを読む

標高=3,776mで日本一の高さを誇る、富士山。訪れる人も増加傾向にあり、2005年は20万人に留まっていた登山者数は、2010年に32万人を超えました。昨年も約31万人が富士山に登っており、"山ガール"に見られるような登山人気、外国...続きを読む

今回はメカAGさんのブログ『疑似科学ニュース』からご寄稿いただきました。 鮮明過ぎるほどのUFO写真(疑似科学ニュース) 「【視聴注意】かつてないほど鮮明なUFO映像満載なYouTubeチャンネルが存在した! 鮮明すぎて身震いする...続きを読む

 日本維新の会と結いの党は21日午後、新党「維新の党」の結党大会を東京都内のホテルで開き、正式に合流した。大会では、維新の橋下徹、結いの江田憲司両代表が新党の共同代表に就任。所属国会議員は52人(衆院41人、参院11人)で、民主党に次...続きを読む