ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

料金は1時間2000円! 『道頓堀プール』に対するネット住民の反応は……

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


10日、大阪・道頓堀川の開削400周年記念事業の目玉として企画されていた『道頓堀プール』の完成イメージと事業概要が発表された。

プールになるのは、グリコの巨大ネオン看板でおなじみ、戎橋付近の東西800メートルの区間。川の上を特殊シートですっぽり覆い、そこに1万トンの水道水を貯めてプールにするという壮大な計画だ。川沿いの遊歩道の一部はプールサイドに改修し、大型スクリーンやライブイベントの開催が可能なステージも設置するという。毎年6月下旬から9月上旬まで営業し、利用料は最初の1時間が2000円、以降は1000円を予定している。およそ40億円と見込む事業費はすべて民間企業や個人の出資でまかなう。

発案者である堺屋太一氏が「東京オリンピック以上の経済効果がある」と意気込むこの計画だが、ネット住民からは

高すぎる!
話題にはなると思うけど、入る人は少ないだろう
露出狂と盗撮マニアしか集まらないだろ
橋の上から酔っぱらいがゲロ吐いたりゴミ投げ込んだりするぞ
ミナミの民度の低さをナメるなよ
衛生面は大丈夫なんだろうか?
今のドブ川状態でも飛び込むやつがいるんだから余裕だろ
川の水自体はきれいにしないの?
豪雨で川の水が増水したらどうなるの?
民間事業だし、勝手にやらせればいい
税金で救済される気満々だからこんなデタラメな企画になる
府と市は1円も出すなよ

など、疑問を呈する書き込みが相次いでいる。特に1時間2000円という高額な利用料金については非難ごうごうだ。大阪の公営プールを調べてみたところ、営業時間いっぱい利用しても250円から1000円が相場のようだから、よっぽどの付加価値がないと客を呼び込むのは難しそうだ。

事業主体である道頓堀プールサイドアベニュー設立準備株式会社には、プール事業を通じて「ミナミの環境を浄化してオシャレな街にしたい」との思惑があるようだが、“安くてうまい”たこ焼きが人気メニューのミナミで“ゴージャスでオシャレ”な道頓堀プールのコンセプトは受け入れられるのか、楽しみなところではある。

画像:道頓堀プールサイドアベニュー設立準備株式会社が発表した完成予想図

※この記事はガジェ通ウェブライターの「ろくす」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

カテゴリー : エンタメ タグ :
ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP