体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

歴代リラックマフィギュアは悶絶の可愛さ!『一番くじ リラックマ 10th Anniversary』発売直前

今や国民的人気キャラクターとなった「リラックマ」も10周年! 学生の頃、その可愛さに陳列棚に釘付けとなったあの頃からもう10年も経つのかとしみじみ思い返してしまいます。今も可愛いリラックマ。そのリラックマが「一番くじ」の最新作『一番くじ リラックマ 10th Anniversary』となって登場します。

今回は、“リラックマ10周年”を記念して、歴代の人気アートや2013年の新アートを存分に楽しめるアイテムが豪華ラインナップ。C賞~F賞では、歴代アートのジオラマフィギュアが登場し、さらに10周年のお祝いとして「リラックマ」とお揃いのリボンを付けた『たれぱんだ』と今大人気の『センチメンタルサーカス』の「シャッポ団長」の貴重なぬいぐるみが用意されています。

●A賞 ハッピーナチュラルタイム ぬいぐるみ(全1種)
新アート「ハッピーナチュラルタイム」のデザインリボンを付けた、リラックマのぬいぐるみが登場です。約34cmの抱き心地のよさそうなぬいぐるみは“一番くじ”限定のオリジナル仕様。

●B賞 10thアニバーサリー クッション(全1種)
“一番くじ”オリジナルの10thアニバーサリーデザインクッションです。歴代アートのリラックマたちがデザインされた貴重なアイテム!

ここから可愛さに悶絶必死! “10thアニバーサリーフィギュア”シリーズが登場します。

●C賞 『2007コリラックマのヤンチャな毎日』10thアニバーサリーフィギュア(全1種)
2007年登場「コリラックマのヤンチャな毎日」のアートを使用したジオラマフィギュアです。「リラックマ」、「コリラックマ」、「キイロイトリ」のほのぼのとした日常を表現しています。

●D賞 『2009夜ふかしテーマ』10thアニバーサリーフィギュア(全1種)
2009年登場「夜ふかしテーマ」のアートを使用した、夜ふかししてトランプ遊びをしているリラックマたちのジオラマフィギュア。なぜか、クッキーでトランプをしているお茶目なリラックマ。

●E賞 『2010ボンジュールリラックマ』10thアニバーサリーフィギュア(全1種)
2010年登場「ボンジュールリラックマ」のアートを使用したジオラマフィギュアです。夢の中で、おしゃれなパリ旅行をしているリラックマたちです。コリラックマの首に巻いたスカーフがオシャレ。

●F賞 『2011ハニー&スマイル』10thアニバーサリーフィギュア(全1種)
2011年登場「ハニー&スマイル」のアートを使用。“コリラックマ”と“キイロイトリ”がハチのコスチュームをした可愛らしいジオラマフィギュアです。

●G賞 マスコットぬいぐるみ(全3種)
新アート「ハッピーナチュラルタイム」のコスチュームをした、可愛らしいリラックマたちのぬいぐるみです。それぞれボックス型のパッケージにちょこんと入った姿が愛らしい。

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。