ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版Gmailの最新バージョンで広告が表示される、スクリーンショットが公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先週、UIデザインを一部変更したGmailアプリがAndroid向けに配信されましたが、その後のapkファイルの調査によって広告を表示する機能が実装されていることが判明しました。Android版Gmailへの広告表示機能の追加に関するGoogleからの発表は行われていませんが、海外では既に広告が配信されている模様です。上図はイタリアのWEBサイト Androidworld.itで公開されたGmail最新バージョンのスクリーンショットです。Gmail最上部に表示されたメールのようなものが広告とされています。メール右上に「ADVERTENTIE(広告)」のタグが付いているので、広告なのでしょう。ちなみに、アプリバージョンは現行最新の4.6(836823)で、スクリーンショットを撮影した端末はNexus 7(2013)とのことです。表示されている文字からオランダ人の方が撮影したものみたいですね。表示された広告は「プロモーション」や「ソーシャル」といった通知のようにサクッと払えば消える、そんなに気にならないように見受けられます。公開されたスクリーンショットはこれだけだったので、デスクトップ版のようにメール本文にも表示されるのかどうかは分かりません。同サイトは、アプリ左上に3本線が無い点がおかしいと述べていますが、Nexus 7でGmail最新バージョンを動かすとメニューの表示はスクリーンショットのように矢印になるので、この画像は偽造したものという可能性は低いと思います(偽造するメリットもないでしょうし)。Source : Androidworld.it



(juggly.cn)記事関連リンク
FDD-LTE/TD-LTE対応のGalaxy S 4がオーストラリアで発売
Sony Mobileはスマートフォン市場で世界第3位になることを目指す、2014年度の出荷台数目標は6,500万台
2013年8月の米国スマートフォン市場、Androidのシェアは51.6%(米ComScore調査)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP