ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

話題の動画『KAZUYA CHANNEL』とは? 短く分かりやすく簡潔に解説が人気の秘訣

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

いま『YouTube』や『ニコニコ動画』などの動画サイトで話題になっているとある人物がいる。その人物は『KAZUYA CHANNEL』という動画を公開し続けており、1本の動画だけで数万から数十万再生数を稼いでいる。
その人物は自身で“KAZUYA”と名乗っており日の丸をバックにトークを行う。触れられる内容は政治や時事ネタ、増税、中韓問題、更にはテレビ離れについてにも触れている。

なぜKAZUYA氏はそんなに人気なのか? それは実に簡潔で見やすいところにある。テレビの情報番組が10分、20分掛かって伝えることをほんの2分や3分で集約しており、全く無駄が無いのである。またマスコミが伝えないこともハッキリと伝えており、リスナーから共感が得られているようだ。あとは動画を観たリスナーがコメントで討論するという図式である。
もちろん全員がこのKAZUYA氏に共感しているわけでなく、反論する人もいるがそれは実に自然なことである。
『ニコニコ動画』はランキング上位(政治カテゴリ)常連となっておりもはやランキングで見ない日は無いくらい、『YouTube』では関連動画から次々と再生してしまいたくなり止まらなくなってしまう。

動画の特徴は次の通りである。
・赤い斜め文字テロップ
・最初に一言
・動画内で小ネタ
・アニメが好き
・たまに噛む(調子が悪いとき)
・名前以外不明
・21時頃に動画が公開される

そんなKAZUYA氏は何故このような動画を公開することになったのだろうか。そんなわけで本人にその理由を尋ねてみると次のようなコメントが得られた。

「動画を始めた経緯は、友人の結婚式の余興で動画を作り、それが好評だったことから制作をはじめました。最初は情報を伝えられたらいいなと思っていましたが、やっていく内に『日本のなんとかしよう』という思いが強くなり政治系の動画が段々多くなってきました。一回2分程度ですから、そこまで深く掘り下げて考察すると言うことは出来ません。あくまで日本への関心の入り口として見ていただければと思い作っています。政治系と言えば結構まじめな内容の動画が多いですが、真面目にやりつつたまにジョークをはさむことで笑いもとろうという欲張りな動画を目指しています」

このように動画投稿を始めた切っ掛けは結婚式の余興だったという。元々才能があったのか、余興で開花されたのかは不明だが、良い切っ掛けにはなったのではないだろうか。

みなさんも『KAZUYA CHANNEL』に動画を興味出てきたのではないだろうか。たくさん動画が投稿されているので、共感が得られるものがあるかもしれない。私自身動画を観ながら「そうだそうだ!」と思った物があったという事実。
『KAZUYA CHANNEL』動画をまとめたDVDを出したら売れそうな勢いである。

【ニコニコ動画】半沢直樹のヒットでテレビ離れは信憑性を失う

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。