ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米Motorolaの公式サイトでMoto X Developer Edition GSM版の販売が開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Moto X Develoer EditionのGSMキャリアモデルの販売が米Motorolaの公式サイトで開始されました。先日、Develoer Editionの商品ページが公開された時点で、GSMキャリアモデルは注文できませんでしたが、現在は注文できる状態となっています。価格は$649(約65,000円)。Developer Editionは、内蔵ストレージ32GBのMoto Xをベースに、背面ホワイトで前面ブラックの特別カラー&”DEVELOPER EDITION”刻印付きの特別仕様。ブートローダーはアンロックに対応しており、SIMロックも無しの状態で販売されています。対応周波数は、GSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA/HSPA+ 42Mbps(850/900/1700AWS/1900/2100MZHz)、LTE(700/1700AWS/1900MHz)。T-MobileとAT&Tのネットワークに対応しています。Source : Motorola



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Android 4.4“KitKat”で標準アプリのデザインを刷新? Android 4.4を搭載したNexus 4の写真も出まわる
小米科技(Xiaomi)、欧州向けの直販サイトを近々オープン予定
Sony Mobile、Xperia Z / ZLにも「10.3.1.A.2.67」ビルドへのアップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP