ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

みのもんたが『朝ズバ!』番組中に女子アナのお尻を触る? 過去の行為も反省せず

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


人気司会者のみのもんたが番組中にセクハラ行為を行ったという疑惑が浮上している。みのもんた自身が司会を担当する『朝ズバ!』で同番組に出演していたアナウンサーのお尻を触った場面が映しだされた。CM明けの出来事で女子アナウンサーは慌ててみのもんたの手を払いのけるが、みのもんたはにやけながら手もみを行い反省の色が見えず。

一瞬の出来事なのでお尻を触っていたという確証はないが、仮に触っていたとしたら普段からもやっていそうである。

みのもんたのセクハラ疑惑は今回だけではない。過去にも同番組の放送中に「セクハラ!」という声が聞こえるという放送事故があった。このときはなぜ「セクハラ!」という声が放送に乗ってしまったのか、また何が起きたのか真相は不明のままであるが、今回に至っては映像が残っている。

更に過去には某アナウンサーに「俺の愛人になるなら(朝ズバの)レギュラーは保証する」と発言し問題になったこともある。過去にこれだけのことをやっていても降板になっていないことから、今回もお咎めなしになりそうである。

なお『YouTube』に公開されていた動画はTBSの申し立てにより削除されている。

みのもんた セクハラ(削除済み)

※画像はテレビ映像より引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP