ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国聯通版「HTC One Max」の写真が流出、中国版はバックカバーが外れる仕組み

DATE:
  • ガジェット通信を≫

TC Oneの大画面バージョン「HTC One Max」の新たな写真が台湾のePriceで公開されました。H今回の写真は中国の携帯会社 中国聯通モデルとされています。背面は、バックカバーが外れる仕組みであるものの、バッテリーは内蔵型。また、デュアルSIM・デュアルスタンバイ(GSM+GSMまたはGSM+WCDMA)に対応し、Micro SDカードスロットも備えられているそうです。「HTC One Max」にはグローバル版も用意されているので、もしかすると、既存の「HTC One」と同様に、グローバル版はバックカバー一体型で、Micro SDカードスロット非搭載という可能性があります。今回の写真には動作内容を撮影したものも含まれていました。写真は表示を一部隠したものもありますが、公開された写真だけを見ると、表示内容は既存の「HTC One」と共通している模様です。特に画面サイズを大きくしたからといって特別なレイアウトを採用したという風には見えません。Source : ePrice



(juggly.cn)記事関連リンク
Acerの新型10.1インチタブレット「Acer A3-A10」がGFX Benchmarkサイトに登場
Samsung、Androidを搭載したレンズ交換型デジタル一眼カメラ「Galaxy NX」を韓国で発売、価格は180万ウォン(約158,000円)
Amazon.co.jp、Nexus 4と対象SIMカードのセット購入で、SIMカードパッケージ分が無料になるTwitterキャンペーンを9月9日まで実施

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP