ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

24時間テレビで森三中の大島が走った距離は徒歩9時間ではなく88キロ以上と証明される

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


日本テレビが8月24日から25日にかけて放送した『24時間テレビ 愛は地球を救う』の恒例企画、チャリティーマラソンで今年は森三中の大島美幸さんが走ることになった。24時間かけて走り番組終了時にゴールするというもの。

しかし番組開始するとルートが発表され、そのルートがGoogleマップで解析され「徒歩で9時間で完走できる」と話題になった。スタート地点は藤沢市桐原町オイレス工業。直線距離にして48キロほどと言われており、走るまでもなく9時間で完走(完歩)可能だとネットで指摘されていた。

しかし大島さんのマラソンを追跡していた人がこれを覆し、実際には88キロ以上走っていたと証明。走ったとされるルートも直線ルートではなくかなり遠回りしていたようだ。一緒に追跡した人の情報によるとゴールである武道館までの走行距離は93.20キロとなっている。日テレが公言している88キロを上回っており、徒歩で9時間ではかなり難しいルートだということが判明。ほかにも追跡者がおり、その人は94.48キロと証明。両者に多少の誤差があるが、どちらにせよ大島さんが走ったルートは公言されている88キロを上回っているようである。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP