ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「フォション」新作は“エクレア風味”のウーロン茶? ダイエット中のスイーツ代わりにも

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


1886年創業以来、次々に個性的なフレーバーの紅茶を発表している「フォション」。今秋には「チョコレートエクレア」風味のウーロン茶と、フルーツが香り高い緑茶という新フレーバーティが2種類発売となります。

フォションは 1898 年にパリで初めて「サロン・ド・テ(ティーサロン)」をオープンし、新しいブレンドの紅茶を披露したことから始まり、1960 年代、当時のパリでも画期的なオリジナル・フレーバーティーを発表。「アップルティー」の成功を追い風に1972年、海外1号店となる日本上陸を果たした歴史を持つブランド。美味しさはもちろん、キュートなデザインも大人気です。

■丸みのある味、甘い香りに癒される「チョコレートエクレアティー」

「カロリーを気にせずに楽しめるチョコレートエクレア」というコンセプトのもと誕生したフレーバーティー。フォションのティーブレンダーさんによると「チョコレートフレーバーには黒茶を合わせることが多いのですが、今回は、半発酵茶であるウーロン茶葉をベースに選択。ウーロン茶葉がもつやさしくまろやかな甘みが、チョコレートエクレアのフレーバーにマッチする」とのこと。

茶葉にはカカオニブ、カカオポッド、バニラが入り、黄色が愛らしいマリーゴールドの花びらのドライフラワーが彩りを添えます。缶の蓋を開けた瞬間、チョコレートエクレアの甘い香りが漂います。やさしい味わいに、ほんのりココアのような後味。ダイエットだけでなく、自分だけのリラックスタイムにもお薦めです。

チョコレートエクレアティー「ÉCLAIR AU CHOCOLAT」/2940円(想定価格)
今秋より数量限定にて髙島屋ほか全国のフォションブティックで販売予定。

■すっきり緑茶ベースに広がる華やかな果実・花の香り「パリの庭」

「たくさんの花に囲まれた、パリの庭を歩く感覚」を表現したフレーバーティー。果樹に実る果実、庭の花々を思わせるさわやかな香りのなかに、はちみつの甘い香りがほんのりプラスされています。ベースの緑茶に、バラのドライフラワー、ドライパイナップルを加え、フレーバーには、ピーチ、アプリコット、はちみつの香りをブレンド。

カップに注げば、まず甘い果実の香りが広がり、口に含めば緑茶のさわやかなすっきりとした味わい、余韻に花の香りが広がります。ホットで味わえば豊かな香りが楽しめ、アイスにすれば緑茶のすっきりとした味わいが楽しめます。華やかな香りは、ホームパーティーなどのシーンにもお薦めです。

パリの庭「UN JARDIN A PARIS」/2940円(想定価格)
今秋より数量限定にて髙島屋ほか全国のフォションブティックで販売予定。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP