ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

7インチAndroidタブレット「HP Slate7(16GB)」の店頭販売が開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HP(ヒューレット・パッカード)の7インチAndroidタブレット「HP Slate7」の家電量販店などにおける店頭販売が昨日より始まりました。HPの直販サイトでは以前より8GBモデルの販売が行われていましたが、今回発売されたSlate7は内蔵ストレージ16GBのモデルです。カラバリはシルバーとレッドの2色で、価格は19,800円(税込み)です。「HP Slate7」は、Android 4.1(Jelly Bean)を搭載した7インチタブレット。HP ePrintやBetas Audioに対応するところが特徴です。ディスプレイは7インチ1,024×600ピクセルの液晶(HFFS)、プロセッサはCortex-A9ベースの1.6GHzデュアルコア、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は8GB/16GB、Micro SDカードも利用できます。カメラは300万画素CMOSと前面に30万画素CMOSを搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluehtooth v2.1+EDR。バッテリー容量は3.500mAhで、動画再生時間は最大5時間。本体サイズは197mm×116mm×10.7mm、質量は370g。Source : ヨドバシカメラ



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E」の予約スケジュールと価格を公開、8月30日より抽選予約受付を開始
Xperia Z Ultraのパープルバージョンが海外で発売開始、“モバイルX-Realityエンジン”を実装した「14.1.B.1.493」ソフトウェアを搭載
Sony Mobile、“Homami"のティザー画像第2弾を公開、OmniBalanceデザインと防水に対応したボディを採用

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP