ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

岸尾だいすけの「チャリで来た」発言に会場騒然! アニメ『神様はじめました』ミカゲ社川越夏祭り

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


突然廃神社の“土地神”になることになってしまった、女子高生・奈々生を主人公に、奈々生に仕える神使の巴衛や、烏天狗の鞍馬など個性豊かなキャラクターが登場するアニメ『神様はじめました』。8月4日(日)、物語の舞台となった川越の川越市民会館で「神様はじめました」スペシャルイベント『ミカゲ社川越夏祭り』が開催。声優の三森すずこさん、立花慎之介さん、岸尾だいすけさん、ハナエさん(OP&EDテーマアーティスト)、大地丙太郎監督が登壇しました。


この日はキャスト陣が涼しげな浴衣姿で登場。しかし、三森さんと立花さんはすぐに登場しましたが、岸尾さんは現れず。遅れて登場したかと思うと突然『堕天使DA☆TEN☆DIE』を熱唱し、スタートダッシュで観客を驚かせました。また、岸尾さんが考えた司会者はかせさんのキャッチフレーズ「手かせ足かせはかせにお任せ」を3人が身振り付きで叫び、笑いを誘う場面も。


川越にまつわる話では、三森さんが以前に稲刈りで来たことや、岸尾さんが今回なんと都内から自転車で会場まで来たことが明かされ、皆を驚かせていました。


最初のコーナーは、川越に関する問題に答える『川越クイズコーナー』。一番多く正解した人には「川越福袋」が進呈されるとのことで「川越市の『市の花』は?」「妙善寺で1年に1度供養しているものは?」など、次々出される問題に、立花さんと岸尾さんは全力でボケを重ね続けて、観客は大爆笑。三森さんはひとり着実に正解を重ね、見事「川越福袋」をゲットしていました。


続いて、8月20日(火)に発売となる「神様はじめました」第16巻 オリジナルアニメDVD付き初回限定版に収録されているアニメ2本のうちの1本「神様、捨てられる」の先行上映へ。上映後はスペシャルゲスト・大地丙太郎監督を迎えてのトークコーナーも。先ほどのアニメの裏話や、もう1本の見所などが語られ、観客、キャスト陣を楽しませていました。


ラストは、本作のテーマソングを担当するハナエさんによるミニライブコーナー。ハナエさんは浴衣姿に真っ赤な和傘を持ち、オープニングテーマ「神様はじめました」と、エンディングテーマ「神様お願い」を歌い上げ、会場はその可憐な歌声にうっとり。

『神様はじめました』はTVアニメ放送終了後も、スマートフォン向け「神様はじめました」ノベル型恋愛ゲームの配信やドラマCDのリリースなど今後の展開も続々。公式サイトをぜひチェックしてくださいね!

神様はじめました
http://mikagesha.com/

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP