ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

C・ロナウドの残念な始球式に、全米が震撼

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

クリスティアーノ・ロナウド、マウンドへ

世界でも一位二位を争うサッカー選手の投球に、全米が震撼しました。
日時は8月1日。大リーグのロサンジェルス・ドジャースニューヨーク・ヤンキースの試合の始球式でのことです。

この日の始球式のゲストはC・ロナウド。言わずと知れたサッカー界のトップ・プレイヤーです。

彼の投球に全米が注目してました。


「Cristiano Ronaldo Throws Wild First Pitch at Dodger Stadium」『YouTube』
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=UaWSR33HrYQ

しかし…映像もYouTubeにあがっていますが、完全な手投げです。
誤解を恐れずにいえば、野球センスのない人の投げ方です。
しかもボールは群衆の中に飛び込んでいきました。コントロールも微妙そうです。

仕切り直しで再度ボールを投げ、見事始球式は努めきったのですが、それにしてもここまで酷いとは。
足であれだけ正確に蹴ることが出来る人が、どうして手ではあんなにギクシャクするのでしょうか。

野球ファンからは『イーファスやんけ』との声も

このC・ロナウド氏のセンスのない投げ方をみて、反応したのは野球ファン。

日本ハムファイターズ所属多田野数人氏が投げるとされる『イーファス・ピッチ』に似ているというのです。
その『イーファス・ピッチ』の映像がこちら。


「出たぞ、多田野の超スローボール! 5月1日 日本ハム-ソフトバンク」『YouTube』http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=QKsH_nGCKgU

確かに、投げ方といい、ボールの勢いといい、似ていますね。
天は二物を与えず、なあんてことを言いますが、C・ロナウドには少なくとも、野球の才能はないのかも。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「写楽斎ジョニー」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP