ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「減量」「美肌」「逆玉」何でもござれ!懐が広すぎるポップな甲州ダルマに何を願う?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

400年の歴史をもち、気品・風格は日本一ともいわれている甲州ダルマが、伝統的な手法をそのままに、ポップでカラフルな「KOSHU~(COLOR)DARUMA」として生まれ変わった。現在、「減量」、「美肌」、「逆玉」、「新車」などなど、リアルな願掛けワードが選べる、期間限定のセミオーダーを受付中。あなたの切実な願いをダルマに託してみない?

「KOSHU~(COLOR)DARUMA」は、山梨県の伝統工芸のプロダクトデザイン・プロデュースなどを手がける「カガヤカ」がプロデュースし、伝統工芸士2代目の斉藤岳南氏が一つひとつ丁寧につくっている。「KOSHU~(COLOR)DARUMA」の名前には、甲州(山梨)から全国へ発信していくという目的が、「~(から=COLOR)」に込められているという。

期間限定のセミオーダーでは、10種類の斬新なカラーバリエーション(ゴールド、赤、シルバー、蛍光赤、レモン、ライトグリーン、ピンク、朱、アクアブルー、グレイ)と、これまた斬新な願掛けワードをそれぞれ選ぶことができる。願掛けワードは、「結婚」、「新車」、「出世」、「社員」、「納品」、「減量」、「美肌」、「恋人」、「玉輿」、「逆玉」。2文字限定で好きな祈願の言葉を入れることも。価格は1260円(2個以上で送料無料)。

満願成就のあかつきには、もう一方の目に墨、もしくは付属で付いてくる「くるくる動くお目目パーツ」で、開眼させて。8月4日までの期間限定なので、急いでゲット(http://www.tokyokitsch.com/product-265.html)!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP