ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Tegra 4を搭載したAndroidベースのハイブリッドノートPC「HP SlateBook X2」の開封動画

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HPが6月に発表したTegra 4搭載のAndroidハイブリッドノートPC「SlateBook X2」の開封動画がイタリアのブログ Androidworld.itで公開されました。イタリアではまだ発売されていないので、動画に使用された「SlateBook X2」はブロガー向けのデモユニットだと思います。「SlateBook X2」の発売時期は2013年Q3中。米国では8月に発売される予定です。米国価格は$479(約48,000円)です。「Slatebook X2」は、HPのEnvy x2ラインのAndroid搭載モデルという位置づけの10.1型ノートPC。ディスプレイ部分とキーボード部分が分離する仕組みとなっており、ディスプレイを取り外すとそのままAndroidタブレットとして利用できます。キーボードドックには、USBポートやフルサイズのSDカードスロットを搭載するほか、バッテリーも内蔵されており、ディスプレイ部分をキーボードドックに装着することで、ディスプレイ部分のバッテリーを充電することができます。ディスプレイは10.1インチ1,920×1,200ピクセル(WUXGA)のIPS液晶。プロセッサはNVIIDAの新SoC「Tegra 4」。内蔵ストレージの容量は64GB。OSはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)で、Google Playに対応するほか、TegraZoneにも対応しています。動画を見ると、キーボードドックは標準で付属しており、ディスプレイの脱着の仕方はASUS Transformer Padシリーズに似ているようです。Source : Androidworld.it



(juggly.cn)記事関連リンク
富士山のストリートビューが公開、吉田ルートの登山道・下山道・山頂周辺の写真が閲覧可能
Sony Mobile “Honami”の写真がまた流出
ソフトバンク、「STREAM 201HW」に緊急速報メールの不具合改善アップデートを提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP