体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

塩とフルーツの組み合わせで商品企画に参加できるかも? 奨学金1000万円を用意した『世界のKitchenから大学』が開講中

塩とフルーツの組み合わせで商品企画に参加できるかも? 奨学金1000万円を用意した『世界のKitchenから大学』が開講中

なにかと汗をかく猛暑の季節。水分補給はもちろん大事ですが、汗と一緒に流れてしまうミネラルや塩分の補給も大切です。水分と一緒に塩分やミネラルを補給するのに有効なのが、塩とフルーツを一緒に摂取すること。ライチ果汁に沖縄海塩を合わせて人気の『ソルティライチ』をラインアップするキリン『世界のKitchenから』は、“塩とフルーツ”をテーマにした『世界のKitchenから大学 塩とフルーツ学部』を開講中。塩とフルーツを摂取する効果について学びつつ、参加者みんなで一緒に“塩とライチ”に続く新しい塩とフルーツの組み合わせを考えていきます。奨学金が1000万円用意されていると聞いて、筆者も受講してみることにしました。

まずは入学手続きから

フルーツを選択

大学らしく、参加にはまず入学手続きから。メールアドレスを登録後、入学課題のフォームに回答と必要事項を記入していきます。課題は

塩とフルーツ その組み合わせで、新しいおいしさを発見してください。

というもの。20種類のフルーツから塩との組み合わせに向いていそうなフルーツを選択し、その理由などのコメントを入力します。筆者はキウイを選択。理由はテキーラかウオツカをこれで割って飲んでみたいからです! フルーツの選択は入学後に変更することもできるので、難しく考えずに選んでしまいましょう。

入学手続き完了

ほかに本名、ニックネーム、ログインするためのパスワード、年齢、性別を入力して入学手続きを完了。入学時点では、筆者が選んだキウイは10番目の人気だったようです。

授業とテストで塩とフルーツのエキスパート目指せ

マイページ

入学後に大学のサイトにログインすると、自分が選んだフルーツや履修状況を確認できるマイページが利用できます。ここから「熱中症、脱水対策にも 塩とフルーツ」「ローイゲーオとは?」「塩とフルーツ その効果」「塩とフルーツ 試し方指南」の4課目の授業を受けられるので、塩とフルーツのエキスパートになるべく学んでいきましょう。

「熱中症、脱水対策にも 塩とフルーツ」の授業

たとえば「熱中症、脱水対策にも 塩とフルーツ」の授業では、管理栄養士で元日本オリンピック委員会強化スタッフの川端理香さんが、熱中症や脱水症の対策に有効な塩とフルーツの摂取について解説しています。今この時期に学んでおきたい内容ですね。

「ローイゲーオとは?」の授業

「ローイゲーオとは?」って何の授業? と思うかもしれませんが、『世界のKitchenから ソルティライチ』は、タイの家庭で親しまれているデザート“ローイゲーオ”をヒントに開発したものなのです。詳しくは授業で学んでみてください。

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy