ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

元広島カープで現在シカゴ・カブスのソリアーノ選手がもうすぐ日米通算2000本安打 名球会入りは?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
名球会

投手として通算200勝利以上または通算250セーブ以上、打者として通算2000安打以上を記録した選手による『日本プロ野球名球会』、通称・名球会。

2003年に規約が改訂され、日本プロ野球(NPB)の記録のみならず「メジャーリーグ(MLB)での成績も合算される」ことになった。これにより、野茂英雄氏やイチロー氏、松井秀喜氏、松井稼頭央氏も資格をもつ。「ただし、日本プロ野球での記録をスタート地点とする」とされている。

メジャーリーグでキャリアをスタートさせ、2000本安打以上を記録した選手は読売ジャイアンツで活躍したクロマティ氏他数人いるようだが、それらの選手は名球会の入会資格はない。また、NPB史上初の2000本安打を達成した川上哲治氏や、200勝以上した投手の幾人かは大正生まれのため会員ではない。いずれにせよ名球会はNPBが設立した公的なものではなく、400勝投手のカネやんこと金田正一氏が中心となり設立した私的な会であり、一時はカネやんによる私物化が雑誌にとりあげられたりもしていた。

そして、今年は現在横浜DeNAベイスターズに所属するアレックス・ラミレス氏が名球会の会員となったことが報じられた。ラミレス氏はMLB時代に86安打を記録しているが、その後日本のNPBで2000本安打を記録したことにより名球会入りしている。

そして、現在ネットを中心に一部プロ野球ファンの間で話題になっているのが、元広島東洋カープの選手で現在シカゴ・カブスで活躍しているアルフォンソ・ソリアーノ氏である。

カープの所有するドミニカの野球スクールからカープに入団し1997年に2安打を記録。その後、年俸が折り合わなかったため退団、紆余曲折ありMLBのニューヨークヤンキース入りする。その後数球団を渡り歩き、昨年の2012年終了時でMLBで1897安打を記録している。そして、7月15日の段階で89安打、MLB通算1986安打。NPBの2安打を加えると1988安打で、あと12安打で日米通算2000安打なのである。

ちなみに、今年日米通算2000本安打を達成し名球会入りした中村紀洋氏もMLBで5安打を記録しており、NPB 1995本、MLB5本で2000本というアンバランスさが一部で話題になった。

落合博満氏は名球会の入会を辞退したことで知られている(ノムさんが愚痴っていましたが)。果たしてソリアーノ氏は? そもそも、名球会は彼に入会の誘いをおこなうのかどうか、一部のプロ野球ファンは注目しているようである。

※画像は『日本プロ野球名球会公式ホームページ』(http://meikyu-kai.org/)より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。