ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウィルコム、4G対応スマートフォン「STREAM 201HW」を発表、9月上旬に発売予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ウィルコムは7月4日、4G対応の新型Androidスマートフォン「STREAM 201HW」を発表しました。発売時期は2013年9月上旬です。今回発表された「STREAM 201HW」は、昨年の冬にソフトバンクより発売された機種をウィルコムでも販売するものです。同日発表された「DIGNO DUAL 2」や「AQUOS PHONE es」のようにPHS+3G/4Gのデュアル方式に対応した機種ではなく、ソフトバンクの3G/4Gのみに対応した機種になります。「STREAM 201HW」は、AXGP方式の下り最大76Mbps/上り最大10Mbpsのデータ通信サービスに対応したスマートフォン。4.3インチ960×540ピクセルのSuper AMOLEDディスプレイ、Snapdragon S4 MSM8960 1.5GHzデュアルコアプロセッサを搭載。OSはAndroid 4.0(ICS)で発売されます。「STREAM 201HW」は、ウィルコムの新料金プラン「ウィルコムプランLite」に対応しています。「ウィルコムプランLite」は下り最大76Mbpsの「SoftBank 4G」に対応した料金プランで、基本使用料は月額980円、WEB接続料は月額315円、パケット料金は月額2,980円(1GBを超過する翌月起算日まで減速)で提供されます。 OS:Android 4.0(ICS) 筐体サイズ:65×133×9.9mm、質量は131g ディスプレイ:4.3インチ、960✗540ピクセル(qHD)、Super AMOLED、1,677万色 プロセッサ:Qualcomm Snapdragon S4 MSM8960 1.5GHzデュアルコア GPU:Adreno 225 メモリ:RAM 1GB、ROM 4GB 外部メモリ:Micro SD/Micro SDHC(最大32GB) カメラ:背面に800万画素、前面に130万画素CMOS 通信機能:Wi-Fi b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth v3.0 対応周波数:AXGP方式(2500MHz)、WCDMA方式(900/1500/2100MHz)、GSM方式(900/1800/1900MHz) バッテリー:1,930mAh その他:GPS、テザリング(3G/4G)Source : ウィルコム



(juggly.cn)記事関連リンク
オンラインストレージサービス「MEGA」の公式Androidアプリがリリース
KDDI America、米国在住の日本人向けに「HTC One」を7月19日に発売
Sony Mobile、リモート管理サービス「My Xperia」のグローバル展開を発表、2012年/2013年モデルが対象

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP