ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウィルコム、PHS+3G/4Gのデュアル方式に対応した『DIGNO DUAL 2(WX10K)』を発表、7月18日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ウィルコムは7月4日、PHSと3G/4Gのデュアル方式に対応した京セラ製の新型Androidスマートフォン『DIGNO DUAL 2(WX10K)』を発表しました。発売予定日は7月18日で、本日より予約受け付けが行われています。

『DIGNO DULA 2(WX10K)』は、PHSと3G/4Gの両方に対応したデュアル方式のAndroidスマートフォン。同社が2012年6月に発売した『DIGNO DUAL(WX04K)』の後継機種にあたり、新型では、ディスプレーサイズが4.7インチHDに拡大、プロセッサはSnapdragon S4 MSM8960 1.5GHzデュアルコアにアップグレード、RAM容量も1.5GBに増えるなど、スペックを強化したと共に、ソフトバンクの下り最大76Mbpsのデータ通信サービス『SoftBank 4G』に対応させるなど、通信機能も強化しています。

『DIGNO DULA 2(WX10K)』はウィルコムの新料金プラン『ウィルコムプランLite』と『ウィルコムプランD+』に対応しています。どちらも下り最大76Mbpsの『SoftBank 4G』に対応した料金プランで、基本使用料は月額980円、ウェブ接続料は月額315円、パケット料金は、『ウィルコムプランLite』が月額2980円(1GBを超過する翌月起算日まで減速)、『ウィルコムプランD+』が月額5985円(7GBを超過すると翌月起算日まで減速)で提供されます。

OS:Android 4.2(Jelly Bean)
筐体サイズ:66×134×10.9mm、質量134g
ディスプレー:4.7インチ、1280✗720ピクセル(HD)、TFT液晶、1677万色
プロセッサ:Qualcomm Snapdragon S4 MSM8960 1.5GHzデュアルコア
GPU:Adreno 225
メモリ:RAM 1.5GB、ROM 16GB
外部メモリ:対応
カメラ:背面に810万画素、前面に120万画素CMOS
通信機能:Wi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth v4.0+EDR、おサイフケータイ(FeliCa)、赤外線通信(IrDA)
対応周波数:PHS方式(1900MHz)、AXGP方式(2500MHz)、 WCDMA方式(900/1500/2100MHz)、GSM(900/1800/1900MHz)
バッテリー:-
その他:防水・防塵(IPX5・IPX7/IP5X)、ワンセグ、GPS、テザリング(3G/4G)
Source : ウィルコム



(juggly.cn)記事関連リンク
「Moto X」のカスタマイズ内容が判明、バックカバーや縁取りの色、壁紙を注文時にカスタマイズしたり、刻印サービスもあるらしい
次期Androidの標準ホームアプリでは、ドロワー内でアプリやウィジェットの並べ替えが可能?
バンダイ、ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」の公式Androidアプリをリリース

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。