ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Galaxy Tab 7.7 Plus SC-01E」と「LUMIX Phone P-02D」のソフトウェア・アップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは7月1日、Samsung製Androidタブレット「Galaxy Tab 7.7 Plus SC-01E」とパナソニック製Androidスマートフォン「LUMIX Phone P-02D」のソフトウェアアップデートを開始しました。Galaxy Tab 7.7 Plus SC-01Eのアップデート内容 ブラウザ上の文字をコピーしても貼り付けできない事象を改善 「Playブックス」「Google設定」アプリがプリインストールアプリに追加アップデート方法は、端末単体で実施する方法とパソコン接続で実施する方法の2通り。端末単体では、SC-01Eの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」より実施できます。パソコン接続ではPCツール「Samsung Kies」を利用します。ダウンロードはこちらから。アップデートにかかる時間は6分~46分。アップデート後のソフトウェアビルドは「IMM76D.SC01EOMAMF2」。LUMIX Phone P-02Dのアップデート内容 LINEアプリの通知サウンドの設定が正常に反映されず、デフォルトの着信音が鳴ってしまう事象を改善 ブート後にホームアプリの設定が正常に反映されない事象を改善更新ファイルはネットワーク経由(3Gのみ)で配信されており、P-02Dの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新を開始する」から手動でアップデートを実施することもできます。アップデートにかかる時間は約23分。アップデート後のソフトウェアビルドは「09.0294」です。Source : NTTドコモ(SC-01E)(P-02D



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia GX/SXがAndroid 4.1.2へのアップデートでワイヤレスディスプレイ(スクリーンミラーリング)に対応、Push2TV PTV3000ではOKでした
GMD Auto Hide Soft Keys ★ root : Androidのナビゲーションバーを隠して画面を広く使えるようにするアプリ
Pantech、日本向けモデル「VEGA PTL21」を台湾で「VEGA Q PTL21」として発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。