ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KAT-TUN亀梨和也、小説「東京バンドワゴン」原作の新ドラマで主演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

KAT-TUNの亀梨和也が、日本テレビ系で10月にスタートする新ドラマ「東京バンドワゴン(仮題)」で主演することがあきらかとなった。 

〈土曜ドラマ〉枠で放送されるこの番組は、小路幸也による小説「東京バンドワゴン」シリーズを原作とするもので、「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」「カバチタレ!」といったドラマを手掛けた大森美香が脚本を担当。東京の下町の老舗古本屋〈東京バンドワゴン〉を舞台に、書店を営む4世代の大家族・堀田家がちょっと不思議な事件を次々と解決していくというストーリーの、人情味溢れるホーム・ドラマになるという。

なお、亀梨が連続ドラマの主役を務めるのは同局で放送された「妖怪人間ベム」以来約2年ぶりのこと。主題歌やほかのキャストについてはまだ発表されていないので、続報に注目しておこう。

★KAT-TUNの新曲“BOUNCE GIRL”に関するニュースはこちらから

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP