ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超小さいクラウドゲーム機『G-cluster』を入手! 意外にサクサク遊べてクラウドゲームの時代幕開けやで

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


先日発表会を取材したクラウドゲーム機『G-cluster(ジー・クラスター)』だが国内でも6月20日に本体発売と同時にサービスが開始。『G-cluster』はスマートフォンよりも小さな手の平サイズの筐体でクラウド処理を行う。クラウドなため3D演算処理など必要がなく、発熱の恐れやそれほど大きな外見にならないのだろう。

『G-cluster』を入手

そんな『G-cluster』を発売日に入手することができたので早速レビューしてみたい。本製品は購入後接続してすぐに遊ぶことができるのではなく、まずネットに接続してユーザー登録を行わなくてはならない。ユーザー登録そのものは無料だが、クレジットカード入力が必要となる。課金はゲームごとの都度課金と、月額500円プランなどから選べる。

操作はスマートフォン及びUSBコントローラーで操作可能。USBコントローラーは市販の物か付属のUSBコントローラーを利用可能。いわゆるパソコン用コントローラーが使える。Wi-Fi登録を行うと接続完了となり、メニュー画面が表示される。

回線の帯域をかなり食う?

最初は会社で利用したのだが、「回線が不安定」と常に表示されておりメニュー操作もままならない状態であった。会社のネットワークに接続するとほかのスタッフが「ネットワークがかなり重たいんだけど!」とクレームが。どうやらかなりのトラフィックを使うようである。

『G-cluster』のサーバーが重いのか会社の回線が重たいのか。検証するために自宅に持って帰って再度遊んで見ることにする。幸い『G-cluster』はかなりコンパクトで持ち運びも楽である。家に帰り接続してみると、会社とは異なりサクサクと動作するではないか。しかも『G-cluster』をやりながら『ニコニコ動画』や『YouTube』のフルHD動画も再生できてしまい、他のネットワークに全く影響は与えていないようだ。会社の回線が低速なだけだったと判断。

そんなことで快適に遊ぶことができたのだが、肝心のゲームはまだ豊富とは言える内容ではないが、懐かしのPCエンジンのタイトルや、UBIソフトのゲーム、『レゴ・ハリーポッター』や『Rocket Knight』などが遊ぶことが出来る。課金しなくてもトライアルで数分だけ遊ぶことができるので、どのようなゲームか感触をつかむことができる。

ちなみに制限時間が近づくと、しつこいくらいにダイアログが出てくる。そこまでして有料プランに入って欲しいのかと思うくらい。それなら本体の値段をもう少し下げてくれても良かったと個人的に思うのだが……。

機能削減しすぎた?

またネットワーク問題でWi-Fiしか接続できないが、本体を小さくすることに注力するがために有線LANポートを省いたのだろう(別売りの『有線接続キット』を使うと有線接続可能となる)。しかしそこまで小さくすることに誰も望んでいないのが現状。そこそこの大きさで良いので、有線LANやリセットボタン、またスリープボタンは付けて欲しかったところだ(スタンバイは一応できる)。部屋が狭いとか置く場所がないとかそういうレベルではなく、少し小さすぎたのが逆に機能削減しすぎた感がある。新モデルに期待しても良いだろう。

しかしクラウドゲームは思った以上にサクサク動いており、操作した感じは特に遅延も感じられなかった。公称によると数フレームの遅延はあるらしい。

こちら『G-cluster』は今後も『アサシンクリードII(7月4日リリース)』や『プリンス オブ ペルシャ 忘却の砂(6月27日リリース)』など人気ゲームのほかにオリジナルゲームも毎月数十本追加される。

ゲームの価格は次の通り。

<単品価格>
Rocket Knight(ロケットナイト)/KONAMI/840円
四家麻雀「和(なごみ)」/ZOO/1050円
イースI&IIロニクル/日本ファルコム/2940円
LEGO Harry Potter 1-4/Warner/2100円
H.A.W.X.2/Ubisoft/1050円
銀星将棋 風雲龍虎雷伝 最強版/シルバースター/1575円
めっちゃGOLF デラックス/アンバランス/1050円
PCエンジンライブラリー vol.1~3/KONAMI/525円/5タイトル
300円シリーズ/各315円

<月額500円プラン>
対応ソフトが月額525円で30タイトル遊ぶことができるプラン。上記の『Rocket Knight』も対応している。

『G-Cluster』の価格は本体単体で9980円(税込み)、コントローラなどを含む基本セットが1万3800円となっており、ブロードメディアより6月20日より発売開始されている。

実際に遊んでいる動画を直撮り撮影したのでご覧頂きたい。

世界初の世界最小のクラウドゲーム機『G-cluster』を早速入手!(YouTube)
『G-Cluster』公式サイト

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP