ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テトリスのブロックでマリオやリンクのドット絵を作る凄い動画! 2111個のブロックを使用し387ライン消して完成

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『テトリス』のブロックをドット絵に見立ててマリオやリンク、更には悪魔城ドラキュラのシモンなどの人気キャラクターを描いてしまう凄い動画が『YouTube』に公開されている。どうやって『テトリス』のブロックでドット絵を描いているのだろうか。実はドットを指定の位置に残していくというアルゴリズムがあるらしく、サイトでも詳しく解説されている。動画はそのアルゴリズムを使って自動化されたもの。

『テトリス』のブロックだけで懐かしのレトロキャラクターが再現できるなんて凄い。もちろん作成工程は下から徐々に作っていき余分なブロックは横一列全部消して行く。それの繰り返しなのだが、非常に気の遠くなる作業。スーパーマリオを完成させるのに必要なブロック数は2111個で、消したライン数は387ライン。

これは『テトリス』の新しい遊び方の定義なのかもしれない。これを見た人は自力で『テトリス』ドット絵を作ってみてはどうだろうか?動画投稿者はこれを『テトリスプリンター』と名付けたようだ。

Tetris Printer Algorithm
アルゴリズムの解説

元の記事:http://getnews.jp/archives/359999

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP