ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

楽天・三木谷会長&民主党・細野幹事長&Zeebra “在日認定ツイート”に怒る人たち

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ここ最近、『Twitter』で“在日認定”されることに対して憤る有名人が目立つ。

6月3日、楽天の三木谷浩史会長は、

「競争力会議、なぜ榊原委員は、インターネットオートバーン構想に反対したのだろうか? インターネットバークボーンは国有化、無料化が正しいと思う。できれば、都市部はパブリックWifiを引きまくり世界最速のコネクティビテイを無料化する べきだと思う。高速道路に比べりゃ安いもんだとおもう。」

とツイートした。それに対して

「なるほど、それで利用者には迷惑行為を防ぐ為の認証IDの発行の為に、国民の確認を取れば良いのですね。在日には使わせない様にしましょう。ところで、あなたは?」

と返信してきた人に、

「いつもくだらないこと、聞かれますげど、僕は生粋の日本人ですが、もし在日なら何か問題あるの?」

と返信した。別の人が

「在日認定見苦しい。」と返信すると、三木谷会長は

「頭悪いんじやないの?だから在日じゃないって言ってるでしょ。実名でツィートしろよ。」

と返信ツイートを行った。

また、民主党の細野豪志幹事長は同日6月3日、『Twitter』ユーザーの「うるさい在日」というツイートに対して

「これまで沈黙してきましたが、こういうツイートはやめていただきたい。私は先祖からの日本人ですが、在日の人たちを卑下するかのような表現は、少なくとも私のツイッターのやり取りの中で見過ごすことはできません。」

とツイートした。

また、ラッパーのZeebraさんも6月7日に「ところでジブさんは日本帰化しないのですか?在日さんと伺いましたが。」とツイートされたことに対して

「100%日本人です。そういう根も葉もない事を信じてしまうのが問題なんじゃないでしょうか?」

と返信。

その後のやりとりでも

「自分の戸籍謄本見ますか?w 自分の事なんで誰よりも良く分かってますが、それでもその噂を信用なさるならこれ以上自分が何を言っても無駄ですね。貴方の心労を少しでも労えればと思って返答してるんですが…。」

とツイートしていた。

いずれもネット上で話題となったが、それぞれ三木谷さんに対しては生粋の日本人なのに楽天の公用語を英語としたことや、細野さんに対しては先祖からの日本人なのに蓮舫さんのペットの犬に対し「つぶらな瞳」を「ずぼらな瞳」と間違ってツイートしてしまったことなどに対してツッコミが入っているようだ。

Zeebraさんも日本人なのに名前がZeebraだったりするが、そもそも過去に

「ウチの小学生の娘たちはAKB大嫌いだけど少女時代とかKARAは好きみたい。韓流がどうのとか全く理解してないけど、音楽センスとファッションセンスが理由みたい。うん。その通り。パパも同意見。」

というツイートをしていたことが当初の在日云々というやりとりの発端のようだ。

ちなみに『Wikipedia』によれば、Zeebraさんの愛称は

「Z(ジー)」、「ZBR(ジー・ビー・アール)」、「Zeebra The Daddy(ジブラ・ザ・ダディ)」、「Zeebra The Ill Skil(ジブラ・ザ・イル・スキル)」、「鼻息荒いシマウマ」、「都会の野蛮人」、「Mr.Dynamaite(ミスター・ダイナマイト)」、「城南ハスラー」

だそうである。多すぎる気がする。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP