ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S 4をスライドキーボード付きスマートフォンに変身させるBluetoothキーボードケースが米国で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy S 4をスライドキーボード付きスマートフォンに変身さえるBkuetoothキーボードケース「Sliding Bluetooth Keyboard Case for Samsung Galaxy S4」が米国のショップで発売されました。MotorolaのDroidシリーズやHTC DreamのようにQWERTY配列のキーボードを備え、キーボードを使用しない場合は本体背後に閉まって持ち運ぶことができるというもの。キーボードはBluetooth v3.0に対応したバックライト付きのワイヤレスキーボードで、Flip CoverやS View Coverのように付属のバックカバーに装着することで一体となります。キーボードを閉じるとキーボード分の厚さが増しますが、通常の縦向きでのタッチ操作も可能ですキーボードのヒンジ部分がチルトする機構も備わっており、スタンド代りに利用することもできます(HTC Shiftみたいですね)。キーボード上にはホームボタンや検索ボタン、音楽再生/停止ボタンといった特殊な操作ボタンも追加されています。このキーボードケースはバッテリーで動作します。バッテリー容量は280mAhで、充電時間は約2時間、使用時間は約8時間。このキーボードケースは米国のHypercelというショップで$79.99(約7,500円)で販売されています。Source : HypercelSwedroid



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S 4 Active(GT-I9295)がFCCの認証を取得
Samsung HomeSync、アジア圏では6月に発売、価格は$300前後
Gogole、顔の表情で認証を行う新技術の特許を出願、フェイスアンロックのセキュリティ強化狙い?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP