ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新型ニンテンドーDS発売決定! なんと発売は2009年内!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2009年内(とはいっても残り2か月しかないが)に、『新型ニンテンドーDS』(以下、新型DS)が発売されることが判明した。この新しい『DS』は従来の『DS』、『DSlite』、『DSi』のシリーズと並ぶマイナーチェンジなのか、それとも正式にそれらの『DS』の性能を上回る上位機種となるのか、その情報は不明のまま。

もしこれが『次世代DS』であるとするならば、『初代DSが2004年12月2日に発売されたことを考えると、5年ぶりの上位機種発売となる。マイナーチェンジであれば、『DSi』の発売から約1年での『新型DS』発売となる。

このことは10月27日の日経新聞に掲載されており、インターネット掲示板『2ちゃんねる』やゲーム情報ブログ『アタシ的ゲーム速報@刀』に掲載されるなど、大きな話題となっている。事実確認のためガジェット通信も日経新聞を入手してみたところ、確かに以下のような情報が掲載されていた。

<携帯ゲーム機 任天堂テコ入れ>
任天堂は国内外で携帯型ゲーム機『ニンテンドーDS』シリーズの販売をテコ入れする。国内では『DSi』の画面を大型化した新製品を年内にも投入。主要顧客の若年層に加え、高齢者の需要も掘り起こす。海外では2009年度中にも中国と韓国で、海賊版ソフトの使用を制限する機能を高めた『DSi』を投入。品ぞろえを拡大し、追い上げが激しいソニーや米アップルなどに対抗する」※日経新聞10月27日朝刊より引用

『次世代DS』か『新型DS』かわからないと書いたが、いまかある情報だけをまとめると次世代DSではなく『新型DS』の可能性が高い。今回発売される新しい『DS』は『DSi』をもとに画面を拡大したことが判明しているため、基礎スペックは従来の『DS』シリーズと変わらないものと思われる。現在判明しているスペックは以下の通り。

<判明しているスペック>
画面サイズ: 4インチ以上
価格: 18900円
発売時期: 2009年内

日経新聞は、今回の『新型DS』の発売に関して、執拗という言葉を使ってもいいほど引き合いに『iPhone』や『PSP』を出している。任天堂がそれらの存在を無視できないと判断し、今回の『新型DS』発売に踏み切ったとしている。はたして本当にそうなのかどうか不明だが、今回のマイナーチェンジによる『新型DS』をどれだけ従来のユーザーたちが購入するのか? 新規顧客だけでなく、その点も気になるところだ。

この件に関して、元ゲーム雑誌編集者のS氏にお話をうかがったところ「以前から話はありましたが任天堂にしては急な発表ですね。今回の『DS』は『DSi』ほど売れることはないでしょう。使いやすさの点では『DSi』がベストで、今回の『DS』は購入者をしぼったターゲットがハッキリしている機種といえます。それゆえ、買う人は限られると思いますよ」とのこと。『iPhone』や『PSP』の躍進を止めるのはカンタンではなさそうだ。

ちなみに発売日だが、2009年内の発売ならば必ずクリスマスを狙って発売するはずなので、『初代DS』と同じ発売日の12月2日(水曜日)の可能性もある。多くのゲームソフトと同じように木曜日発売ならば、12月3日(木曜日)も考えられるが、この日は初代プレイステーションが発売された記念すべき日でもあるため、予測不可能だ。

写真: 日経新聞

■最近の注目記事
新型ニンテンドーDS発売決定! なんと発売は2009年内!
幼女を犬から救う猫の動画「ご主人様に何をするニャ~!」
R4対策は? 『真・女神転生 ストレンジジャーニー』の罠
スクエニにケンカを売ってる? どう見てもスライムなお土産
『ドラクエ』モンスターが週刊少年ジャンプでパクリ採用か

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP