ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

主婦向けの雑誌『VERY』編集部の妊婦に関するツイートがひどい

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

雑誌『VERY』の編集部の公式『Twitter』アカウントの妊婦に関してのツイートが話題になっているようだ。『VERY』は光文社の発行する月刊ファッション誌で、読者ターゲットは30代の主婦だという。ツイッターのプロフィールでは、

「VERY」編集部の公式アカウントです。雑誌の中の、どちらかというとマイナーなページのステマを中心に、編集部内外のあれやこれや、たんなる個人的な 趣味の話、ダジャレまで、公私をわきまえず、思いつきでつぶやいては、気まぐれにRTしています。「公式」をはずされるまで、よろしくお願いします。

と説明している。そのアカウントにて、6月4日に

7月号予告 「断乳太り」の真実! 太るとか痩せるとかはともかく、男性からみると、自分の胸でミルクが生産されるという、珍・仰天・怪奇現象に平然としている女性というものに、生物的敗北感。

とツイート。これに対し、『臨死!!江古田ちゃん』などの作品で知られる漫画家の瀧波ユカリ先生が「平然となんかしてない。可愛かったおっぱいが変わってくの悲しかった。」と返信。

VERY編集部は

なるほど、妊娠授乳中にうかつな男が近づかないように「可愛くなく」一時的にトランスフォームするわけですね。妊婦ヌードが売れないわけです。そういう問題じゃないか。

と返信した。

瀧波ユカリ先生は、その後

VERY編集部アカウントの言う「男性からみると、自分の胸でミルクが生産されるという、珍・仰天・怪奇現象に平然としている女性というものに、生物的敗北感」って、生理現象(母乳)に対する敗北感じゃなくて、「平然としている女性の神経」に対する敗北感ってことでしょ。何でそんなこと言うの…

アカウントの中の人の考えが漏れちゃったんだろうけど、女性誌のアカウントに「男性からみると、自分の胸でミルク が生産されるという、珍・仰天・怪奇現象に平然としている女性というものに、生物的敗北感」って言われたのすごくショックだよ。女性誌には女性の悩みに寄り添っていてほしいよ。

とツイートした。

また、『ママはテンパリスト』や『海月姫』などの作品で知られる漫画家の東村アキコ先生は、先述の瀧波ユカリ先生へのVERY編集部の返信に対して「妊婦さんに失礼ですよ」とツイート。

VERY編集部公式アカウント、女性誌のツイートとは思えないよ…  おっぱい出るのを怪奇現象って… さらに「可愛くなくトランスフォーム」って…

ともツイートしている。

VERY編集部は、プロフィールにて「公私をわきまえず、思いつきで」ツイートすることを公言しているようだが、多少はわきまえた方がよかったのかもしれない。

※画像は『Twitter』より引用

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP