ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「LINE」無料の小説配信サービスをスタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今やみんなが手放せない人気スマホアプリ「LINE(ライン)」が、新たなサービスを開始!無料で小説を楽しむことができる「LINE ノベル」を公開した。

「LINE ノベル」は、アプリ上でLINEのために書き下ろされたプロの小説家の未公開作品を読むことができる公式アカウント。LINE ID“@linenovel”を通じて、作品一覧ページへのリンクや、各小説の配信情報などを知らせていくという。

今日から連載が始まったのは、眞邊明人著「陰陽探偵・中津川玲子の14日間」、白河三兎著「君のために今は回る」、月島総記著「クロストライブ~境界の魔女と眠り児たち~」の3作品。購読したい作品のアカウントを「友だち追加」するだけで、1週間に2~3回のペースで配信されていく。

また、新たな作家の発掘をおこなう小説コンテスト「第1回 LINE ノベル大賞」も開催。未発表の作品を8月15日まで公募し、読者投票により大賞作品を決定する。大賞受賞作は講談社から書籍、電子書籍として出版されるので、作家を目指す人にはこのうえないチャンス!応募に関する詳細は特設サイト(http://linenovel.kodansha.co.jp)にて確認できる。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP