ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、Twitter・Facebookとスマートフォンの連絡先などをまとめて管理できるアプリ「スマート連絡帳」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは5月30日、同社のスマートフォン向けにSNSとスマートフォンの連絡先・メッセージをまとめて管理できるアプリ「スマート連絡帳」の提供を開始しました。スマート連絡帳は、スマートフォンに登録した連絡先とFacebook・Twitterの友人をまめて管理できるアプリ。スマート連絡帳を利用することで、アプリ内から登録した人物にメッセージや電話ができるほか、各人のSNSタイムラインを閲覧することもできるようになます。また、連絡頻度の高い人物をメイン画面に自動表示する機能もあり、お気に入り保存や連絡先ショートカットを作成することなく頻繁に連絡を取る方の情報にアクセスできるようになります。スマート連絡帳は現在のところ、ソフトバンクのAndroidスマートフォン向けに提供されていますが、今後は、iPhone、Disney Mobile On SoftBankのスマートフォンにも対応する予定です。アプリの価格は無料。Androidの対応機種はAndroid 4.0以上を搭載した端末。アプリはGogole Playストアから入手できます。「スマート連絡帳」(Google Playストア)Source : ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung SM-C101(Galaxy S 4 Zoom?)がFCCの認証を取得
KDDI「HTC J One HTL22」が本日発売
米AT&T向け「Galaxy S 4 Active」のプレス画像が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP