ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【2013年05月27日~06月02日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
今週の1位

タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2013年05月27日~06月02日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:牡牛座

仕事運が好調です。決断力や判断力が上昇しているときなので重要な事柄は今のうちに進めてしまうのが良いかもしれません。ただ豪胆に振る舞えば良いということではありません。慎重さや用意周到さを疎かにしないことでより物事がやり易くスムーズに運ぶでしょう。

第2位:魚座

対人運が好調。対等な立場で物事を見るよう心掛けると今まで気付けなかったようなことに気がつくかもしれません。恋愛運も上昇しています。水族館でのデートは特にツキがありそう。ただし物言いがきつくなり易いときでもあるので発言にはくれぐれも注意が必要です。

第3位:水瓶座

あたためてきた夢や計画を実行に移す良い時期の到来です。最初から周囲の協力をあてにしようとするのではなくまずは自分の力でできるところまでやってみましょう。思い込みによる早とちりや先走りには注意が必要です。細部を気にするより全体を見るよう心掛けて。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/347680 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:蟹座
仕切り直しの週となるでしょう。過去にこだわらず現在をしっかり直視することが成功の鍵。またすぐに結果が出なくても長い目で見るよう気持ちにゆとりを持ちましょう。好奇心は良い方向に働く兆し。興味を引かれることがあれば挑戦してみるのも良いかもしれません。

第5位:山羊座
気持ちをおおらかに持つことが余計なストレスをためない秘けつ。つまらないことを言ってくる人がいてもイライラせずに適当に受け流してしまいましょう。根に持つことはあなた自身の為になりません。また今のうちに将来に向けて具体的な目標や計画を立てるのは吉。

第6位:射手座
身の回りを安定させることが今週の課題となりそうです。新しいものに着手する前にまずは現状の足固めを。あなたが危惧していることは近い将来現実となる可能性が高いので不安要素は早めに解消しておくことをおすすめします。解消することで良い結果が得られそう。

第7位:双子座
恋愛運や対人運は好調なのですがそのぶん勉強や仕事方面が疎かになりがち。どちらか一方に偏り過ぎるのではなく上手にバランスを取るよう心掛けましょう。またないものねだりをするのは控えめに。自分の持っている魅力を自覚することが運気を上昇させるポイント。

第8位:獅子座
動くべきタイミングをしっかり見極める必要がある週。がむしゃらに攻めの一手で押すのは禁物。ここぞという時がくるまでは自ら前面に出ることなく静かに状況を読むことを心がけたほうが良いでしょう。また行動を起こす際は既成の枠にとらわれないよう気をつけて。

第9位:天秤座
手抜きや嘘やごまかしは結果的に露見しあなた自身の評価を貶めることにしかならないので禁物。失敗や間違いをおかしても誠実に向き合うことを心がけましょう。健康運に注意信号が出ているので少しでも違和感をおぼえたら早めに対処して。貯蓄や節約は吉と出そう。

第10位:蠍座
周囲の思惑に翻弄される週となるかもしれません。しかしあなたまで相手の裏をかいてやろうなどと目論むとかえって足をすくわれることになりかねないので努めて気にしないようにするのが吉。マイペースを保つこと。金銭運に陰り。買い物する前に本当に必要か再考を。

第11位:乙女座
人と争うことを避け穏やかに過ごすことを意識してください。短気は損気です。また家族や旧友など自分の過去を知る人たちとの交流を深めることで今自分が抱えている問題を打破するヒントが得られそう。自分自身の記憶をたどることも解決のきっかけになりそうです。

第12位:牡羊座
トラブルやアクシデント続きの週となるかもしれません。そのなかで自分を追い詰めないようにすることが課題です。できることとできないことを冷静に見極め時には諦めも必要だと割り切りましょう。ストレスからの散財に注意。無駄遣いは更なるストレスの呼び水に。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。