ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUS ME302KL(K005)がFCCの認証を取得、Snapdragon APQ8064 1.7GHzプロセッサを搭載したLTE対応タブレット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUS未発表のタブレット端末「K005」がFCCの認証を取得しました。FCC IDは「MSQK005」。「K005」はASUS MeMO Padの10.1インチモデルの後継機種とみられている「ME302KL」のことで、6月4~8日に台湾で開催されるCOMPUTEX 2013で発表されると予想されています。FCCで公開されているME302KLの部品リストによると、Snapdragon APQ8064 1.7GHzプロセッサ、MSM9215Mモデム、WCN-3660の統合無線チップ、本体の前後にLiteonのカメラ、6,560mAhのバッテリーを搭載しています。FCCラベルの貼り付け図面から10.1インチクラスの端末であることがわかります。認証は、GSM 850/1900、WCDMA 850/1900、LTE 799/850/1700(AWS)/1900、Wi-Fi 2.4GHz/5GHz、Bluetoothの周波数帯で認証を取得しています。ME302KLは予想通りSnapdragonプロセッサを搭載した3G/LTEモデルだったようです。Source : FCC



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC、非Sense版HTC Oneを米国で発売?
KDDIなど日韓5社、NFCを活用したO2Oサービス「新大久保NFCクーポンサービス」の実証実験を5月25日に開始
Huawei Ascend P6のプレス画像が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP