ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Acer、低価格7インチタブレット「ICONIA B1」の第2世代モデルを発表、スペックを強化し、3G版もラインアップ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Acerが4月13日付けで低価格市場向けAndroidタブレット「ICONIA B1」の新型を発表していたことが判明しました。そのプレスリリースが公開されています。プレスリリースによると、発表された”第2世代ICONIA B1”は海外で6月中旬に発売される予定です。ラインアップはWi-Fi版とWi-Fi+3G版の2種類で、価格はそれぞれ€129(約16,800円)と€179(約23,000円)。けっこう安いです。第2世代ICONIA B1は質量320gの軽量設計で、本体デザインが初代ICONIA B1から刷新されました。角のAcerロゴは無くなり、外観は標準的なタブレットのような感じに仕上がっています。別売提供のアクセサリーとしてスタンドにもなるプロテクトカバーも提供されることになっています。第2世代のスペックは、7インチ1,024×600ピクセルのディスプレイ、MediaTekの1.2GHzデュアルコア/クアッドコアプロセッサを搭載(モデルによって異なる)、1GB RAM、8GBストレージ、前面に30万画素カメラを搭載。Micro SDカードスロット(最大32GBまで対応)もあります。OSはAndroid 4.1.2(Jelly Bean)を搭載しています。ワイヤレス機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0に対応。バッテリー容量は2,710mAh、Source : TabletCommunity



(juggly.cn)記事関連リンク
LGディスプレイ、曲げても割れない5インチOLEDパネルをSID 2013で披露
HTCは「HTC Butterfly S」を開発中
Samsung、Galaxy S IIIにAndroid 4.2.2へのアップデートを提供予定、テスト版ファームウェアが流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。