ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung GT-I9190(Galaxy S 4 mini)がGFX Benchmarkサイトに登場、1.7GHzのSnapdragonプロセッサを搭載?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GFX Benchmarkの公式サイト上にSamsung未発表の”Galaxy S 4 mini”と呼ばれている「GT-I9190」が見つかりました。同サイト上に登録されている内部情報によると、GT-I9190はAndroid 4.2.2(JDQ39)を搭載した3Gモデルで、最大1.7GHz駆動のCPUとAdreno 305 GPUを搭載。「android.os.Build.BOARD」の表示が「MSM8960」なので、KraitベースのSnapdragonプロセッサを搭載していることになります。解像度は960×540ピクセル。以前の噂やSamsungが公開したUA Profの情報と一致しています。Fingerprint情報を見ると、コードネームは”Serrano”が割り当てられている模様です。

samsung/serrano3gzs/serrano3g:4.2.2/JDQ39/I9190ZSUAMDA:user/release-keys

Source : GFX Benchmark



(juggly.cn)記事関連リンク
Phone Button : 端末がスリープ状態でもボリュームボタンを押すだけで写真を撮影できるカメラアプリ
Acer、低価格7インチタブレット「ICONIA B1」の第2世代モデルを発表、スペックを強化し、3G版もラインアップ
HTC OneのAndroid 4.2アップデートが2~3週間中に開始されるとの噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP