ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S 4の出荷台数がまもなく1,000万台を突破、Galaxy S IIIの記録を大幅に上回る。Galaxy Note IIIはIFA 2013で発表、5.9インチディスプレイを搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungのモバイル部門のトップを務めるJK Shin氏が、Galaxy S 4の販売台数が来週で1,000万台を突破する見通しを明らかにしたと韓国メディアのKorea Timesが伝えています。報道によると、Shin氏は今週木曜、”我々は来週中にもGalaxy S 4の出荷台数が1,000万台を突破することを嬉しく思っています。この数は前モデル(Galaxy S III)を大きく上回るものです”と述べたそうです。Galaxy S 4は先月26日に韓国を皮切りに発売され、現在までに世界60カ国で販売されています。出荷台数が1,000万台を突破するまでに前作Galaxy SIIIは50日間要したのに対して、Galaxy S 4は1か月未満で達成する見通しで、この記録はSamsungの歴代記録を大きく更新するものになります。報道ではGalaxy S 4の出荷台数のほか、Galaxy Noteスマートフォンの3世代目「Galaxy Note III」のことについて、5.9インチの有機ELパネルを搭載し、今年8月末~9月上旬にドイツ・ベルリンで開催されるIFA 2013で発表する予定も明らかにしたそうです。Source : Korea Times



(juggly.cn)記事関連リンク
Archosが3G通信付き8インチAndroidタブレット「Archos 80 Xenon」を発表、価格は$199
Wikipad、Xperia A SO-04E、AQUOS PHONE ZETA SH-02EがSonyのPS認証を取得
Xperia Tablet Z用CyanogenMod 10.1がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP