体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

超簡単で本格的なカクテルが作れる『Ready To Mix』を試してみた! T.M.R.西川さん特製カクテルも登場

 Ready To Mix

心地良い風が吹き、お酒がとっても美味しい季節がやってきました。まあ、お酒は年中美味しいのですけど、この時期になるとテラス席や野外でお酒を飲んだり、イベントも多くて楽しみが増えますよね。そんな時にはいつものビールやサワーもいいけど、ちょっとオシャレにカクテルを味わいたい。そんなカクテル愛好者の方にオススメしたい商品が新登場し、人気を呼んでいます。

 Ready To Mix

『Ready To Mix』は、自分なりの簡単なアレンジで本格的なカクテルを楽しめる“カクテルの素”。カクテルの素とは、リキュールにプラス様々なエッセンスが加えられているもので、リキュールと違ってそのまま飲む事もできて、手を加えるとさらに美味しい! というアイテムです。

カクテルを一から作るとなるとリキュールにシロップに色々な道具に……と手間とお金がかかってしまいますが、これなら手軽にカクテルを作ることができ、いつもの夜がちょっとリッチになるというわけ。『スミノフ Ready To Mix クランベリーレッド』『ゴードン Ready To Mix シトラスツイスト』『ピーチツリー Ready To Mix ピーチパッション』の3種類が発売中です。

“カクテルの日”である5月13日には『Ready To Mix』の発売記念パーティが東京・六本木で開催。同日、デビュー17周年を迎えた人気アーティストT.M.Revolution 西川貴教さんがゲストに登場し、ライブありトークありのT.M.Revolutionとカクテルを楽しむ素敵な一夜「Ready To Mix Night 」を行いました。

※全ての画像がご覧になれない方は(http://getnews.jp/archives/341715)こちらをご覧ください。

 Ready To Mix

普段からよく後輩や友人を自宅に招いてホームパーティをするという西川さん。その場でカクテル作りに挑戦します。

 Ready To Mix

『Ready To Mix』の最もシンプルで、この時期にピッタリな飲み方はソーダ割り。グラスに氷を入れて、『Ready To Mix』を注ぎ、ソーダを入れてかき混ぜるだけ。「リキュールのビンって結構かさばったり、飲みきるのに時間がかかるから、これなら家に置いておくのに良いですよね」と西川さん。

Ready To Mix

そして、“RTM(Ready To Mix)”と“T.M.R.(T.M.Revolution)”のスペシャルコラボとして、西川さんが3種類のカクテルを考案。自身の楽曲をイメージしたそれぞれ異なる味わいで、どなたでも簡単にご家庭で試せるレシピです。

 Ready To Mix

その場で“WILD RUSH MIX”を作り振る舞われた司会のお姉さんもニッコリ。『シトラスツイスト』と『キリンレモン』、ミントの葉で作るこのカクテルは、シュワっと爽やかでモヒートの様な何杯でも飲めてしまう美味しさです。

1 2 3次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。