ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

雑誌スキャン販売『コルシカ』で購入できる雑誌が13冊に激減

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

雑誌をスキャナーで読み取り、データ化してオンライン上で読めるサービス『コルシカ』。出版社や団体からの抗議で大幅に取り扱っていた雑誌が減ったものの、大手出版社が取り扱っている29冊がオンラインで販売されている。

しかし在庫切れの雑誌も多く、実質2009年10月12日現在15冊しか購入することができない。現在購入できる雑誌は、『Quanto』、『CG World』、『デザインの現場』、『ファッション販売』、『CRUISE』、『乗馬ライフ 』、『spring』、『フルコンタクト KARATE』、『MONOQLO』、『鉄道ジャーナル』、『この映画がすごい』、『COMPUTERWORLD』、『カメラ日和』、『カメラマン』、『ビデオSALON』だ。

この「在庫切れ」が本当に在庫がなくて購入できないのか、それとも出版社や団体との話し合い中で販売を取り止めているのか不明だ。ちなみに強い抗議をしてきた団体に所属する雑誌は、表示すらされていない(スタート時はかなり多くの雑誌が表示されていた)。

スキャンして販売してるなら在庫がなくなるのおかしいよね?」とお思いかもしれないが、形式上はあくまで購入者は雑誌を購入していることになっている。送料さえ支払えば、手元に送ってもらうことも可能だ。詳しくはガジッェト通信の『雑誌をスキャンして売っているコルシカで雑誌を買ってみた』という記事をお読みいただきたい。

オンラインで雑誌を読むことができるのは読者としてとてもありがたいことだが、品ぞろえが命なのも事実。毎号数十万部を販売している人気雑誌が少ないのであれば魅力が半減するし、選択肢が少ないだけで利用価値が下がる。利用者からすれば、じっくりと取り扱い雑誌を増やしていってもらいたいものだが、それを出版社が許すかどうか。これからの『コルシカ』の手腕に期待したい。

■最近の注目記事
ホリエモン「ごちゃごちゃ言うヤツは映画『カイジ』でも観ろ」
雑誌スキャン販売『コルシカ』で購入できる雑誌が13冊に激減
雑誌をスキャンして売っている『コルシカ』で雑誌を買ってみた
『どん兵衛』を作ってくれる渋谷の店で食べてみた!
『ジョジョの奇妙な冒険』の「悪魔の手のひら」実在していた!

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP