ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イオシスがオリジナルスマートフォン「IOXY S4つ」を発売、5.3インチ・クアッドコアCPU・Android 4.2・デュアルSIM対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

秋葉原で中古PC/パーツショップを展開しているイオシスが同店オリジナルスマートフォン「IOXY(イオクシー) S4つ」を昨日27日に発売しました。名前の”S4つ”は、Speed、Smart、Sexy、そして・・・Sokkuri(そっくり)の意味を持つとのことです。ネーミングやその意味から26日に発売開始となったGalaxy S 4を連想させるものとなっています。しかし、筐体デザインはどちらかというとGalaxy S III似で、画面サイズも5.3インチとなっており、全体的なサイズはGalaxy S 4よりも大きめとなっています。IOXY S4つは、Android 4.2.1を搭載したデュアルSIM対応のスマートフォン。中国メーカーからのOEM品でしょうか。価格は24,800円。商品はイオシス各店舗とオンラインショップで購入できます。スペックは最新の中華フォンといった感じです。ディスプレイは5.3インチqHDの液晶、プロセッサはMediaTek MT6589 1.2GHzクアッドコア、RAMN容量は1GB、内蔵ストレージ野容量は2GB、Micro SDカードスロットもあります。カメラは背面に500万画素と前面に30万画素を搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi、Bluetooth、GSM、WCDMA(850/2100MHz)、GPS/A-GPSに対応しています。本体サイズは150.1mm×79mm×10mm。バッテリー容量は2,000mAh。商品パッケージにはフリップカバーと標準カバー、スペアバッテリーも同梱されているそうです。Source : イオシス



(juggly.cn)記事関連リンク
GOランチャーの開発元、Facebook Homeのカバーフィード風ロック画面アプリ「HOME+」(ベータ版)を公開
2013年Q1の世界タブレット出荷台数調査、Androidがシェアを43%に拡大
LG、Optimus G Pro L-04Eベースの「Optimus GK」を韓国で発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP