ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

向井秀徳が“クドカンの頭の中”を具現化! 『中学生円山』サントラ発売&トークイベント情報

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


現在放映中の連続テレビ小説『あまちゃん』がじぇっ好調の宮藤官九郎さん。監督最新作『中学生円山』が5月16日より公開となります。

本作は、かねてからクドカン作品の大ファンだったという草なぎ剛が満を持して初主演を果たした映画。団地を舞台に、謎のシングルファーザーと中学生が織りなす、誰も見た事の無い妄想ファンタジーです。

本作で使われている全ての楽曲を担当しているのは、ZAZENBOYSとしても活動している向井秀徳さん。宮藤作品ではお馴染みで、『少年メリケンサック』(2009)で日本アカデミー賞優秀音楽賞も受賞しています。

本作でも青春と妄想を行きかう「宮藤監督の頭の中」を見事に楽曲に具現化。表題曲の「中学生円山のテーマ」はSOIL&“PIMP”SESSIONSのタブゾンビ、元晴の二人とコラボした豪華な楽曲となっています。

このオリジナル・サウンドトラックは、5月1日(水) より配信限定でリリース決定。映画ファンはもちろん、向井秀徳ファンの方はチェックしてみては?

また、5月15日(水)に行なわれる「宮藤官九郎映画祭」にも向井秀徳さんが登壇。クドカン監督作3本すべてに関わった向井さんとスタイリスト・伊賀大介さんと監督本人がトークイベントを行なう予定なので、こちらも注目です。


■映画「中学生円山」オリジナル・サウンドトラック/向井秀徳

1:「中学生円山のテーマ feat.タブゾンビ&元晴」
2:「団地」
3:「妄想少年」
4:「フルーツ」
5:「保健体育」 

■『中学生円山』公開記念
~監督作3本すべてに関わったミュージシャン・向井秀徳、
スタイリスト・伊賀大介が、本人を前にして語る宮藤官九郎の世界~

日時:5月15日(水)17時~(終了は21時45分頃)

場所:スバル座(東京都千代田区有楽町1-10-1)

実施内容(予定):
『真夜中の弥次さん喜多さん』上映
トークイベント(宮藤官九郎監督、向井秀徳、伊賀大介)
『少年メリケンサック』上映

料金:2,000円

中学生円山
http://maruyama-movie.jp/

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP