ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『行け!稲中卓球部』が連載開始20周年。まさかのコラボレーション開始!!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

アラサー・アラフォー男子のバイブル、20週年

『行け!稲中卓球部』(以下、『稲中』)といえば、崇め奉るアラサー・アラフォー男子は少なくないはず。
 
『稲中』は今から20年前の1993年に連載をスタートさせた、伝説的ギャグ漫画です。

筆者は古谷実氏。なんとこれがデビュー作なんですね。
氏は後に、名作『ヒミズ』『グリーンヒル』を執筆され、今もなお愛され続ける巨匠であられます。
彼の描く青春観およびその閉鎖感たるや、筆舌に尽くしがたいハイレベルさ。
鬱屈とした青春時代を送った筆者のような男子には正視しがたいリアリティさが、氏の作品には有ります。
 
その第一歩となった伝説的な作品が、今年で20周年を迎え、新たにキャンペーンをはっているのです。

第一弾はあの世界卓球!!

その20周年キャンペーンの第一回コラボレーション媒体として選ばれたのが、
ガチンコ卓球勝負の『世界卓球』です。
 
キャンペーンページには漫画の主人公・井沢前野が佇んでおり、

前野「愛ちゃん、最近、オトナの色気がでてきたな。」

井沢「おれは、ショートカットの佳純ちゃんがいいな。」

とのコメント。

いきなりトップアスリートをエロ査定です。さすが『稲中』僕らのバイブル

放送は5月14日から!!

しっかし、世界頂上決戦たる世界卓球の公式応援に『稲中』起用とは、テレ東さん、思い切りましたね。
『稲中』は本気で応援する!という噂もありますが、真相やいかに。

『世界卓球2013 パリ』は5月14日よりテレビ東京で連日放送されるようです。
愛ちゃんや佳純ちゃんはもちろん、前野・井沢ら稲中メンバーの活躍からも目が離せませんね。
 
ちなみに今回のコラボは『20周年プロジェクト 第一弾』と銘打ってあります。
きっとそのうち、第二弾も明らかになるということですかね!
21世紀も『稲中』から目が離せません!!

画像は下記公式サイトより
http://www.tv-tokyo.co.jp/takkyu_13/sekaitakkyubu/

※この記事はガジェ通ウェブライターの「写楽斎ジョニー」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。