ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

遊助も「宝探しやってました!」 “タカラッシュ!”プレゼンツの『お台場大宝探しゲーム』に参加してきたった!!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


4月18日にお台場で行われた、『遊助(上地雄輔)4thアルバムリリース記念! お台場大宝探しゲーム あの..見つけちゃったんですケド。』に、参加してきた。現在では各地で行われている宝探し。これらのイベントがどんなものかわからない人も多いのではないかと思うので、雰囲気を交えつつイベントの模様をレポートしたいと思う。




このイベントはリアル宝探しイベントをたくさ~ん運営しているタカラッシュ! が企画、監修しており、遊助さん効果か、開会式会場付近には、およそ1000人以上の人達が集まり、非常ににぎわっていた。

そんなにぎやかな雰囲気の中で開会式&ルール説明が開始。問題の書かれた冊子が配られると、みんな「地図のこの場所はあそこじゃない?」など、地図とにらめっこしつつルール説明を受けている。イベントによってはのんびり景観を楽しみながら宝を探すものもあるが、今回はもっとシビアなようだ。今回の宝探しは難易度が超高く、問題数は10問。しかも制限時間2時間という過酷なルール。無慈悲かつ、丁寧なルール説明が終わり、いきなり逆境に立たされる参加者たち。

だが今回のコンセプトは遊助さんの4thアルバム、『あの‥出会っちゃってるんですケド。』である。つまり、いろんな人たちと出会いながらみんなで解いて下さい、というワケ。1人でなければ初心者でもなんとかこのルールでも問題なくいけそうで、筆者は胸をなで下ろしたが、ここで衝撃の今回の報酬が発表される。


「今回は問題をすべて解いた人からこの後に行われる、遊助さんのミニライブチケットを発行します。早く解いた人から席を埋めていくので、皆さんがんばってください」この言葉を受けて、会場の皆と協力もしなければいけないが、同時にライバルであることも告げられた。


参加者全員のやる気とテンションが高まる中、アナウンスと共に、開会宣言という大役を任せれた今回の主役、遊助さん登場。ファンの黄色い声援に答え、「子供のころ僕も宝探しやってました! 今日は童心に帰って真剣に楽しんでください。僕は問題のヒントを皆さんに伝えたいなと思っています! どこかにいると思うので是非探してくださいね。それでは楽しんでください!」と、笑顔で開会宣言し一斉にスタート! 

1人で我先と急ぐ人もいれば、仲間を募集する人もいる。筆者は問題をながめつつ迷った。ここは仲間を探したほうが絶対有利だが、声をかけるのが恥ずかしい。しかし、周りは結構声を掛け合ってるし、うまくいっている人たちばかりだ。今聞かなくては、人がどんどん目的地に向かって散開してしまう。


ボッチは非常に嫌だったので、一時の恥を捨て、ある女の子グループに「仲間にいれてほしい」と声をかけてみたらすんなりとOKしてくれた。勇気をだしてみるものである。


いざみんなで地図とにらめっこしながら目的地へ。謎を示す場所を地図から推理して、実際にその場所へ行くとヒントパネルがある。それを発見報告書に記入していくという流れ。実に単純なものだがこれが難しい。解いてしまえば簡単な問題も、普段よく通う場所ではないため、どこに施設があるかわからない、道に迷ってしまうなどの初歩的なミスもあるので気をつけていくとベスト。ではここで実際に出された問題を解いてみよう。


今回出題された“謎3”の問題。「巨人が守る“潜水士の街”に行き街の上層でパイロットに出会え」まずは潜水士の街を解読してみよう。「潜水士……ダイバー……街……シティ……= ダイバーシティ」で「巨人=ガンダム」。こういった解読ができる。そして上層とパイロットは解読する必要はないので、これを手がかりにダイバーシティの上層でパイロットに関係ありそうな場所へ行ってみよう。


そうすると何やら宝の地図と似ている場所が! 「GF」はガンダムフロント。円形になっているのは吹き抜けのガラス。そしてハシゴのようなものはエスカレーターである。


×と書かれた場所にいってみると……! ありました、キーワード。見つけた時の達成感は、自分で考えて自分で解いたときにだけ訪れる最高の幸福感。くぅ~!!


そして、意外と悩んだのが問題“謎8”である。暗号自体は観覧車と橋で、地理的に1か所しかなく、場所は容易に特定できる。しかしそこはお台場でも有名な迷子出没スポット“パレットタウン”だった。この施設は1Fと2Fで構成されており、色々なところに入り組むように施設が作られている。施設を通り抜けしないといけない場所や、通れそうで通り抜けできない施設が多々ある為、この先を超えた所ではないのか? と見当をつけるも、どこから通り抜ければ目的の場所にたどり着けるのか、おまけに地図には「手すりを見ろ」と書いてあるが、ほぼ全ての通路には手すりがあり、「あっちじゃないのか」「こっちじゃないのか」と20分近くもウロウロするも、まだ見つからない。


しかし答えを見つけられないのは筆者たちだけではなかった。辺りを見回すと筆者と同じように壁にぶつかる人が続出し、辺りは結構なひとだかりに。こんな時は、情報交換! 周りの人たちと地図を見比べながら情報交換をすると、自然と道が見えてくるものである。


そして情報を参考に探し出すことに成功! 通行できないところの手すりの奥にひっそりと貼ってありました。

こんな調子で仲間と協力しつつ、全ての問題を解き無事にゴールかと思いきや……。


結果報告にすごい長蛇の列が! 今回は遊助さんの特別イベントなので参加者数がすごいことになっているが、普段はここまで並ばなくても大丈夫だそう。しかし、こうやって待っているときも問題の多さや難易度からか、「あの問題をとけた○○さんすごかったねー! 」と盛り上がり、出会えた人たちと仲良くなれる貴重な時間になった。

今回の『遊助(上地雄輔)4thアルバムリリース記念! お台場大宝探しゲーム あの..見つけちゃったんですケド。』は4月18日だけの1回限りの開催だが、タカラッシュ! は全国で各種イベントを随時開催している。特に4月27日にお台場で行われる宝探し『SAGASE(サガセ)』に注目したい。


捜索時間90分以内に与えられた地図の暗号を解き、宝箱のありかを突き止める宝探しイベント。人気観光地で開催される『SAGASE(サガセ)』は、観光しながら無理なく体を動かすことができるという運動不足にはもってこいのイベントだ。今後は全国で展開を予定しているらしい。今回のレポートを見て気になるなぁ、という人は公式サイトを要チェックだ。

タカラッシュ!
http://www.takarush.jp/

すこやか山田の記事一覧をみる ▶

記者:

滋賀県出身流れ者すこやか山田参上! 色んなメディアや政治、省庁関係、あなたの気になることにブッコんで行くんで夜路死苦!! コテコテの関西人です。元アウトローです。昔はママチャリで東京に行く等無茶な事をしていました。http://gundori.tabigeinin.com/ 重度の2ちゃんねらーです。格闘技と女性が大好きです。

TwitterID: @damian_0522

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。