体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

国分株式会社『缶つま ベジタパス』フォトレビュー

IMG_1527s

国分株式会社の新製品缶つまベジタパスが登場。早速フォトレビューさせていただきました。
(撮影:ガジェット通信撮影班 横山緑)

「缶つまベジタパス」(国分株式会社)

(メーカー公式リリースより)
3月14日より「缶つま」の新しいラインアップとして発売された「缶つま VEGETAPAS(ベジタパス)」。”ベジタブルを使ったタパス(小皿料理)”という意味を込めた造語で、ワインバーやバルが流行っている背景から、「タパス」が家飲みでも楽しむことが出来る缶つまとして打ち出しています。缶つまを少し温めるだけでおしゃれにバル気分を味わえます。美味しいおつまみでお酒を飲みたいという人向けに、「おしゃれ」「種類が豊富」「他にない」缶つまシリーズとして開発されました。女性の飲酒率の増加が見られるなか、「缶つま VEGETAPAS(ベジタパス)」のパッケージもキューブ型に仕上がっており「女子会」等のシーンも想定。従来の「缶つま」とは異なるイメージのデザインと形態で新しい需要の拡大を目指します。

※記事中コメントは試食したガジェット通信スタッフによるもの。

「缶つまベジタパス」牛肉とポテトのコンフィバジル風味

IMG_1564s

「お酒の風味を楽しみたい時のおつまみには最適かと。バジルもそこまで主張せず、引き立て役としていい感じになっている。(40代男性)」

IMG_1572s

「お酒のおつまみだけでなく白米のおかずとしても食べれる。味が濃いのでアルコールの口直しにちょうど良い。(30代男性)」

スペック:牛肉とポテトのコンフィバジル風味

【発売日】2013年3月14日
【価格】 470円(税抜)
【内容総量】75グラム
【コメント】牛肉とポテトのコンフィをバジル風にアレンジしてあります。バゲットがあればソースの一滴までおいしくお楽しみいただけます。

「缶つまベジタパス」タコとマッシュとオリーブのアーリオオーリオ

IMG_1617s

「商品全体に言えることなのだけど、オイルが良質なのか全くしつこくない。このさっぱりとしたオイルにニンニクとタコのダシがかなりしっかりと出ているので、マッシュルーム一口だけでも、色々な味がたのしめてしまう。(40代男性)」

1 2 3 4次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会