ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S 4(Snapdragon 600版)の分解レポートが公開、修理は容易との評価

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国のIT系ブログ TechnoBuffaloが匿名人物(携帯修理業者?)よりGalaxy S 4(Snapdrasgon 600版)の分解動画を受け取ったとして、その映像と画像を公開しました。同ブログによると、その人物とってGalaxy S 4の修理は非常に簡単なものという印象だったそうです。それは、”これまでの中で最も修理のしやすいスマートフォンだった”と評したほど。修理のしやすさはGalaxy S 3よりも良かったと話していたそうです。Galaxy S 4のバックカバーを外して背面の9本のネジを外すと基盤が本体から分離する単純な構造で、分解・組立は容易。Micro SD、Micro SIMスロット、Micro USB端子、カメラモジュールを含むいくつかの部品は個別に取り外せるので、交換するのも簡単だろと話したそうです。ただ、フロントパネルのGorilla Glass 3は高価なものなので、割れた場合などに純正部品に交換するには$200以上の費用が発生しそうだと話したそうです。iFixitの分解レポートの中で示される修理性のスコアは高得点を記録しそうですね。Source : TechnoBuffalo



(juggly.cn)記事関連リンク
新型Nexus 7は5月より出荷開始、年間出荷台数は800万台に達する見込み(DigiTimes報道)
HTC、台湾でHTC Butterflyの新色ピンクを発売へ
Galaxy Tab 3 8インチ/10.1インチモデルの写真と詳細仕様が流出?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP