ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Galaxy Note SC-05D」のソフトウェアアップデートを開始、ロック画面やGoogleマップの不具合に対処

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTTドコモは4月8日、Samsung製Androidスマートフォン「Galaxy Note SC-05D」に対して、システムの不具合解消を目的としたアップデートの提供を開始しました。今回のアップデートにおける変更内容は、ロック画面のロック解除パターンが正しく表示されない事象とGoogleマップの矢印アイコンの向きが実際の方角と違っている事象が改善され、Googleの電子書籍アプリ「Playブックス」がプリインストールアプリとして追加されます。アップデート方法は、端末単体で行う方法と、SamsungのPC同期ツール「Samsung Kies」経由で行う方法の2通り。端末単体で行う方法では、SC-05Dの設定メニュj-を表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」からアップデートを実施することができます。なお、今回のみ端末単体で行う場合は合計2回のアップデートを実施する必要があります。「Samsung Kies 2.0」はこちらからダウンロードできます。アップデート後のソフトウェアビルドは「IMM76D.OMMP2」です。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、「STAR7 009Z」のソフトウェアアップデートを開始、緊急速報メール/緊急地震速報の不具合に対処
月定額制で聴き放題の音楽サービス「KKBOX」が日本でも開始、auスマートフォン向け「LISMO unlimited powered by レコチョク」はKKBOXにリニューアル
Google Babelのサービス画面を撮影した写真が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。