体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

健康管理に睡眠と活動を記録 スマートフォン連動のリストバンド型デバイス『JAWBONE UP』は4月20日に国内発売へ

健康管理に睡眠と活動を記録 スマートフォン連動のリストバンド型デバイス『JAWBONE UP』は4月20日に国内発売へ

Bluetoothヘッドセットやスピーカーなどを開発・販売する米JAWBONE社は、スマートフォンと連動してユーザーの睡眠や活動を記録するリストバンド型デバイス『JAWBONE UP』を4月20日に国内で販売することを発表。JAWBONE社から国際パートナー・製品開発部門の責任者であるヨーゲン・ノルディン氏が来日、プレス向けの説明会を開催しました。

パッケージ 本体

『JAWBONE UP』は、ブレスレットのように手首に装着して、日中は歩数や運動時間、睡眠時は眠りの深さや時間を計測・記録。本体からスマートフォンに転送したデータをiPhone/Androidアプリ『UP by Jawbone』で表示・管理できます。アプリでは食事や気分の記録やデータの共有も可能。スポーツやフィットネスの用途ではなく、24時間、365日装着して自分の状態を把握することで健康管理に役立てるのが目的のデバイスです。

キャップを外すと3.5mmジャックが露出 LED

本体は3軸の加速度センサと6~9か月分のデータを保存できるメモリー、ステータスを表示するLED、モードを切り替えるスイッチ、イヤホンジャックからスマートフォンへのデータ転送や充電に利用する3.5mmプラグから構成。シャワーや雨に濡れても使える防滴程度の防水性能と、80分の充電時間で10日間動作するバッテリーを搭載します。充電にはジャックを差し込める付属のUSBコネクタを使用。

カラフルでオシャレなデザイン 日本では4色をラインアップ

医療用の低刺激性ゴムでできた本体は自然な装着感を持つ一方で、ノルディン氏が「機能性ジュエリー」と説明するように、ちょっとカッコいいデザインもポイント。米国では8色のラインアップをそろえていますが、日本ではOnyx、Mint Green、Blue、Light Greyの4色で販売します。

アプリのホーム画面

アプリのホーム画面には、目標としている睡眠時間、歩数の達成度、食事の回数をグラフで表示。SNSの機能もあり、友人がシェアした活動記録をタイムラインで表示します。その日の気分は顔アイコンの表情を選んで記録。

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。