ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、台湾でGalaxy S 4 GT-I9500を発表、4月下旬に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾で本日3月29日にSamsung主催のプレスカンファレンスが開催され、台湾向けGalaxsy S 4が発表されたそうです。台湾で発売されるGalaxy S 4はSamsungの8コア(4+4)プロセッサ「Exynos 5 Octa」を搭載した型番「GT-I9500」。CPUクロックは1.6GHz。2G/3G対応モデルとなります。プロセッサと通信方式以外の面は発売初期の比率で7割を占めるというSnapdragon 600とほぼ同じ。4.99インチフルHD解像度のSuper AMOLED、2GB RAM、1.300万画素カメラ、220万画素カメラ、2,600mAhバッテリー等を搭載。こちらの記事で紹介した新機能も利用できます。ストレージ別モデルは16GBと32GBの2種類で、カラバリはブラックとホワイトの2色となるようです。台湾におけるGalaxy S 4の発売時期は2013年4月下旬。グローバルローンチと同時期ですね。英国では本日28日よりキャリアモデルの予約受付が開始されており、4月26日に発売されル予定。Samsungの地元韓国では、4月25日にSKテレコム、KT,LG U+の大手3社を通じて一斉発売されると伝えられています。台湾でも、中華電信、遠傳電信、台灣大哥大、與威寶電信などの現地キャリアからも発売されることになっています。Source : Sogi



(juggly.cn)記事関連リンク
Exynos 5 OcataはLTEにも対応可能、SamsungがTwitterで明かす
ネオス、ラジオのニュースコーナー風にRSSのニュース記事を読み上げてくれるAndroidアプリ「まいチャネル」をリリース
バンダイがスマートフォンに履かせるパンツ「スマートパンツ」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP