ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Evernote」がv5.0にアップデート、ページカメラ、マルチショットカメラ、Evernoteスマートブック、文書内検索などに対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Evernoteの公式Androidアプリがv5.0にアップデートされました。メジャーアップデートですね。今回のアップデートは、アプリUIの刷新、文書のデジタル化に関するカメラ機能、文書検索機能の強化、ノート・ノートブック・タグのショートカットへの対応、Evernote Business向け新機能の追加など、大規模なものとなっています。アプリUIはほとんどのアイコンデザインが変わり、ノート一覧の各ノートはカード形式デザインで表示されるようになり、見分けやすくなりました。カメラ機能では、紙の文書や書類のデジタル化に適したEvernote独自のカメラ「ページカメラ」が追加され、書類などの写真を一度に続けて撮影できるようになりました。ページカメラはモレスキン社提供のデジタル化に特化したEvernote専用のノートブック「Evernoteスマートブック」に最適化されているので、v5.0はEvernoteスマートブックに対応したことになります。Evernoteスマートブックは別売提供されており、モレスキンジャパンの公式サイトより購入できます。

このほか、プレミアムユーザー限定の追加機能として、文書検索機能でノートに添付されているMS Office、iWork、OpenOfficeで作成された各種文書の検索機能(既存の検索ボックスから利用できます)、よく使うノート・ノートブック・タグにショートカットで移動できる「ショートカット」機能が追加。Evernote Business向けにはノートをビジネスタグで絞り込み機能、ビジネスノートのタグ編集機能が追加されました。「Evernote」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
3月27日より都営地下鉄全線で携帯電話サービスが利用可能に
Google、インドのGoogle Playストアで端末の販売を開始、まずはNexus 7 Wi-Fi 16GBモデルから
Sony Mobile、新幹線利用者向けにXperia Tablet Z SO-03Eを無料で貸し出すキャンペーンを4月8日まで実施

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP